青じそバターなポップコーン

青じそバターなポップコーン

Description

三島「かおり」使用

材料 (たっぷり独り分)

ポップコーン(原料豆)
30g
食用液体オイル(サラダ油等)
大さじ1
食塩不使用バター
15〜20g
三島「かおり」
小さじ山盛り1杯程度

作り方

1

写真

それぞれの材料を事前に計量しておく

大きめのボウルかバットにキッチンペーパーを敷いて準備しておく

2

写真

大きめ深めの鍋に油(食用液体オイル)を入れる
中火にかける

3

写真

鍋を回して油がスムーズに流れるようになったら(油が温まったら)原料豆をバラけるように投入

4

写真

軽く鍋を揺すって原料豆に油を馴染ませる
すぐに蓋をする

程なくポンポンと弾けてくるので焦げ付かないように時々鍋を揺する

5

弾ける音がしなく(音の間隔が長く)なったら火を止める

火を止めても余熱で弾けることがあるので蓋をしたまま揺する

6

写真

キッチンペーパーを敷いておいたボウルかバットにポップコーンを移し鍋を空ける
※ポップコーンの蒸気を飛ばして余分な油を取る

7

空いた鍋をキッチンペーパーやティッシュで拭いて残った油や焦げを取り除く
※どうしても弾けない豆もあるのでついでに取り除く

8

綺麗に拭いた鍋にバターを入れて”鍋の余熱″で溶かす

バターが溶けて泡がおさまってきたらかおりも投入

9

写真

鍋を回してバターとかおりを馴染ませる

10

写真

ポップコーンを鍋に戻して
鍋を揺すったりヘラで優しく混ぜたりしてポップコーンに味を馴染ませる

11

写真

※鍋底にかおりが残ることがある
ポップコーンを皿などに移してから上からふりかける

12

写真

出来上がり

トップ画
トップ画用に皿に移したモノ
独りで食べるなら器は先に使ったボウルやバットでも無問題…

13

写真

※参考資料

かおりと原料豆

コツ・ポイント

・今回かおりと原料豆はダイタイの商品が百円で売られている全国区の店で購入
・バターは15gで全体に味が馴染むけどバター感を強くしたいなら20g
・かおりは小さじ山盛り1杯程度でしっかり味がつく
・バターを溶かすのは鍋の余熱(かおり焦げ防止)

このレシピの生い立ち

ふりかけって使えるねぇ
レシピID : 6056193 公開日 : 20/02/27 更新日 : 20/02/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

21 (10人)

2021/07/12

写真

㊗️話題入り♪おもてなしにトルコの紫蘇に似たスパイスで。大好評

ブランディ

2021/06/05

写真

親方先日はスゴいわ⤴️赤肉メロンだわ♪o((〃∇〃o))((o〃∇〃))o♪家メロン買ったとしてもこれさせてもらえないよ😭😁

Wakka♪

2021/06/01

写真

豆少量でほぼノンオイル、ふりかけ少な目、青海苔で調節😃✌️やっぱりポップコーンって食べ出したら止まらへん💧Bタンレシピ3Q

Wakka♪

2021/05/30

写真

青じそふりかけが少しだけ残っていたから、楽しみに作って食べました。どうも最近疲れやすくなりボケボケです💦元からかも(苦笑)😛

Wakka♪

1 2 3 4 5