お好みもんじゃ焼き

私が大人になるまでこれがお好み焼きなんだと思い込んでいたものです。完全母のオリジナル。でも、懐かしい味で私は大好きです。もちっとした感じになります。分量が適当…計って作ったことが無いので。。

材料 (2人分)

小麦粉
お好み焼きを作る量
お好み焼きの時より多い量
1個
もんじゃ色になるくらい
醤油
隠し味程度
キャベツ
千切りをたっぷり
桜海老
一掴み
切りイカ
一掴み強
天カス
一掴み
入れたい具
好きなだけ

1

ボウルに小麦粉・卵を入れて、箸でグリグリと混ぜます。まとまってきたらお水を少しずつ入れていきます。

2

生地の触感としては、お好み焼きより緩くなる位、もんじゃより堅い位に。。次に生地にソースを入れて混ぜていきます。緩くなりすぎたら粉を入れて。隠し味に醤油をひとたらし。

3

キャベツ・切りイカ・桜海老・天カス(揚げ玉)をドカドカ入れていって、グリグリと混ぜていきます。

4

ホットプレートまたはテフロン加工のフライパンで中に火が通るまで焼きます。少し焦げ目が付くくらいが美味しいです。何もかけずにそのままいただく。

コツ・ポイント

お好み焼きよりも緩い感じ。もんじゃ焼きよりも、硬い感じ。中途半端なのです。要するに、味つきお好み焼き?生地に青海苔を入れると美味しいですよ

このレシピの生い立ち

母のオリジナルです。どこ行っても食べたことありません(笑)分量が分かりません。適当に作っていけば美味しく出来る不思議な食べ物
レシピID : 60579 公開日 : 02/07/22 更新日 : 03/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」