野菜で簡単おやつ◇ジャガ芋とニラのチヂミ

野菜で簡単おやつ◇ジャガ芋とニラのチヂミ

Description

■この料理は〈軽食〉
■渋川市で生産が盛んなニラを使った一品。小腹が空いた時に丁度いい、甘くないおやつです。

材料 (4人分)

ジャガ芋
140g
ニラ
20g
卵(M)
1個
ちりめんじゃこ
20g
薄力粉
大さじ2
小さじ2
★トマトケチャップ
小さじ1
小さじ1
★みそ
小さじ1/2
★お湯
大さじ1

作り方

1

 耐熱容器に★の調味料を入れて混ぜ合わせ、電子レンジ(600W)に約30秒かけてチヂミだれを作る。

2

 ジャガ芋は4cm長さの細めの千切りにし、水にさらさないでおく。
 ニラは3cm長さのざく切りにする。

3

 ボウルに卵を溶きほぐし、②の食材とちりめんじゃこ、薄力粉を加えてよく混ぜ合わせる。

4

 フライパンにゴマ油を熱し、③の生地を流し込んで薄く広げる。フタをして弱めの中火で焼き色が付くまで焼く。

5

 ④のジャガ芋が半透明になってきたら裏返し、生地を上から押し付けて色よく焼き上げる。

6

 焼き上がった⑤の生地を切り分けて皿に盛り、①のチヂミだれを添える。

7

※②でジャガ芋を水にさらすと、でんぷんが抜け出てしまい、焼き上げた時にしっかり固まらない原因に!

コツ・ポイント

 ニラの臭い成分「アリシン」には「ビタミンB1」の吸収を高める働きがあり、穀類や砂糖の主成分である「糖質」を分解してエネルギーに変換するのを助けます。

このレシピの生い立ち

■「健康おやつ教室」 使用メニュー
■広報しぶかわ【ヘルスメイトがオススメする今月のレシピ】コーナー・R2年4月1日号掲載
レシピID : 6066759 公開日 : 20/04/01 更新日 : 20/04/01

このレシピの作者

 日本そして群馬県のほぼ中央部「日本のまんなか」渋川市から、知って得する食育情報や渋川市産食材の魅力をお届けします。
 あなたの健康的な「食」の参考に、ぜひご利用ください!
‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
 「日本のまんなか 水と緑といで湯の街 渋川市」
   渋川市ホームページ → http://www.city.shibukawa.lg.jp/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」