簡単パン 基本のふんわりパン生地レシピ

簡単パン 基本のふんわりパン生地レシピ

Description

ふんわりクリーミーなパン生地なのでホワイトチョコが合います。
基本生地なのでジャムやカスタードを包んでも美味しいです。

材料 (2回分)

250g
薄力粉
50g
ドライイースト
1.5~2g
砂糖
10g
1.5g
水+生クリーム(牛乳 豆乳 アーモンドミルクでもOK)
180g (生クリーム約60g+水)
練乳
30g

作り方

1

保存容器を2つ用意
(630㍑以上推奨)
1つの保存容器に
マーガリン10g計り入れ、置いておく

2

計量器にボウルをのせ、
スイッチを入れる。
水+生クリームを入れ、180gにする。
練乳と砂糖を
計りながら入れる。

3

ドライイーストを
計りながら入れる。
一旦計量器からおろして
スプーンやゴムベラで
優しく混ぜる。

4

再び計量器にのせ
スイッチを入れる。
強力粉と薄力粉、塩も
計り入れ、全体をスプーンやゴムベラで混ぜ合わせる。

5

全体が混ざってきて
大きな塊になったら
ボウルの中で手でこねる(綺麗な作業台があれば
ボウルから取り出してこねる)

6

(ここで粉っぽさがなくならず、生地がかたいようなら水分を様子を見ながら少しずつ加えて下さい)

7

粉っぽさがなくなってきたらマーガリンを生地の上にのせる。
⑴の保存容器2つ分にマーガリンの少しを塗っておく。(フタにも)

8

生地を握りつぶすように
しながらマーガリンを
入れ混ぜる。

9

全体が均一なるように
3~10分こねる
こねが浅くても、美味しいパンになります。
10分以上こねると更に美味しいパンに!

10

写真

生地が完成したら
生地を2等分し、保存容器に分けて入れる。
冷蔵庫で一晩(8時間前後)発酵させる。

11

発酵後、好きな形に成形して焼く
※時間があるならば、
焼く前に10分程度常温
置いておくとふんわり感が増します

12

トースター 12-15分
オーブン(190度)12-18分
フライパンでも焼けます。
※各家庭で機械が違うので目安です。

13

すぐに焼きたい時は
オーブン発酵や
常温で1時間程度でもOK
夜にこねて冷蔵庫発酵後
朝食に焼きたてのパンでもOK

14

2回目分のパン生地はガス抜きをして丸め直し、また冷蔵庫に入れておけば次の日に焼くことが出来ます。

15

3日以内で焼けそうにないなら、お好きな形に成形して冷凍しておけば、好きな時にすぐ焼いて食べれます。

16

※ドーナツへの
アレンジレシピも
レシピID 6103386

17

こちらをつけても
美味しいですよ。
レシピID 6113577

18

写真

リボン成形で可愛く!
左右にはチョコを包んでます。

コツ・ポイント

水分は全量牛乳や豆乳などでもいいですし、水だけで作ってもいいです。ただし全量生クリームだと生地がかたくなりすぎて発酵しても膨らまないので注意。全量牛乳などで作った場合生地がかたくまとまりにくかったら牛乳などを少し足してみて下さい。

このレシピの生い立ち

吉永麻衣子先生のレシピでパンを焼き始め、今では自己流も混ぜながらいろんなパン生地の分量を試しています。
その中で家族に高評価をもらったパン生地の配合。
冷蔵庫で半端に余ってた生クリーム(大さじ4程度)を消費した時に出来たパンです。
レシピID : 6074317 公開日 : 20/03/10 更新日 : 20/06/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/03/26

First tsukurepo mark
写真

全く初めてのパン作り、生クリームの代わりに牛乳で作りました!

クック5XUS8S☆