いもぼた

いもぼた

Description

秋祭りのときの伝統食。米が高価であったため、さといもで量を増やして作った

材料 (40個(20人分))

さといも
500g
もち米
1.5合
うるち米
3.5合
大さじ1/2
粒あん 20個分
あずき
400g
砂糖
250g
少々
きな粒 20個分
きな粉
70g
砂糖
35g
少々

作り方

1

あずきは水洗いして、虫食いやごみを除く

2

あずきにたっぷりの水を加えて強火にかけ、煮立ったら、さし水をする

3

煮えたら煮汁を捨てて水を替え、静置して再び上ずみ駅を捨て、3~4回繰り返してさらし、粒が壊れないように注意して煮る

4

布巾を広げたザルにあずきをあけ、水気をきる

5

あずきを鍋に入れ砂糖を加えて煮る(弱火)

6

粒を壊しすぎないように木しゃもじで混ぜ、塩を加えて味をととのえ練り上げる

7

きな粉は砂糖を混ぜ合わせ、塩少々を加えて味をととのえる

8

さといもは皮をむいて水で洗い、細かく切る。米ともち米は洗い、混ぜて水につけておく

9

炊飯器に米、分量の2割増しの水を入れ、8のさといもを宇羽に乗せ炊き込む

10

炊けたら、さといものみを取り出し、塩を加え、すりこぎなどでねっとりするまでつぶす

11

さといもが完全につぶれたら炊飯器に戻し、炊けた米に混ぜ込んで、ぼたもちの要領で全体をつぶす

12

半分程つぶれたところで適量に分けて丸め、6や7をつける

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

秋祭りのときの伝統食。米が高価であったため、さといもで量を増やして作った
レシピID : 6089876 公開日 : 20/03/19 更新日 : 20/03/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」