夏みかん皮で『オレンジピール』簡単

夏みかん皮で『オレンジピール』簡単

Description

柑橘系の皮は栄養たっぷり。夏みかんの皮を使った無添加自家製オレンジピールです。
おやつ、ヨーグルト、お菓子の材料に!

材料 (夏みかんの皮3個分 ←26cmフライパンでできる分量)

夏みかんの皮
夏みかんの皮3個分
砂糖
皮の分量の同量ぐらい(大体でOK)
水(茹でこぼし用)
フライパンに入れた皮がしっかりかぶるぐらい

作り方

1

写真

夏みかんを流水でよく洗う。スポンジや歯ブラシ等を使うと綺麗に洗えます。ヘタと底をくり抜き底側から剥くと皮が剥きやすいです

2

写真

包丁刃元のアゴを使い、縦に深さ5㎜ほどの切れ込みをぐるりと入れる。同様にずらしながら3周ほど切れ目を入れて皮を剥く。

3

白いワタはつけたまま適当な大きさに切る(※ワタの部分がゼリー状になります)
ここで皮の重さを量り、同量の砂糖を準備する。

4

写真

テフロン加工等のフライパンに皮とたっぷりの水を入れて強火にかけ、沸騰したら中火にする。

5

写真

水が少なくなったら足しながら、ワタが透き通るまでゆでる。落とし蓋(⇐クッキングシートが便利)で早く火が通ります。

6

苦味が苦手な人は途中で水を換え、たっぷりの水で茹でてください。

7

写真

ワタの部分が全部透き通ったらザルにとって水気を切る。

8

写真

フライパンに戻し、砂糖を加えて中火にかける。
※仕上がるまでココから25分ぐらいかかります。

9

写真

すぐに水分が出てくるので、時々ヘラで混ぜながら煮詰める
フライパンの縁が焦げやすいので、縁から回すように混ぜる。

10

写真

フライパンの底にヘラで字が書けるぐらいになったらあと少し。
ココからは付きっ切りで混ぜ続けてください。

11

写真

火を弱めて、全体を混ぜながら煮詰めて水分を飛ばし、これくらいになったら火を止めて余熱で冷ます。

12

写真

火を止めてからもヘラで全体を混ぜ続けるとかたまりません。

13

ほぐすタイミングを逃して砂糖が固まりフライパンから取り出せない時は、約1分火にかける。底の砂糖が溶けて楽に取り出せます。

14

写真

完全に冷まし、カラッとしたら完成!

15

一日経つとしっとりしてきます。冷蔵庫保存で1か月ぐらいは日持ちします。
冷凍できます。

16

柑橘類の家庭での保存法:数個ずつ新聞紙でくるんでポリ袋に入れ、口をゆるく縛って屋外の物置等で保存すると瑞々しく保てます

コツ・ポイント

完全に冷めてベタベタしているようなら、クッキングシートに広げた状態で数日乾かして下さい。エアコンの風が当たる場所に置くと早く乾きます。
残った砂糖は、保存しておいてヨーグルトに混ぜたり、バタートーストの上にかけると美味

このレシピの生い立ち

お庭で育てた完全無農薬の夏みかんを頂けるので毎年作っています。
1月末に収穫した夏みかんを2ヶ月間寝かせると酸味が和らいで甘みが増してきます。中身は生で、皮はこのレシピで楽しんでいます。皮を食べているせいか、風邪をひきません(笑)
レシピID : 6098655 公開日 : 20/03/31 更新日 : 20/04/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」