伝統野菜川俣菜の簡単おひたし

伝統野菜川俣菜の簡単おひたし

Description

川俣菜の味がわかって、一番美味しい!と評判のレシピです。レシピ化するほどではないのですが、とりあえず。

材料 (4人分)

川俣菜(茎と葉の分量はお好みで)
2~3束程度
鰹節(飾り用)
1袋
醤油
大さじ1(塩分調整のこと)

作り方

1

間引いた小さい株はよく洗い、そのまま柔らかくなるまで茹でます。

2

大きい場合は茎と葉に切り分けて下茹でします。下茹で方法はこちらを参考に
ID:6101489

3

5cm幅に切りそろえ、鰹節を散らし、お好みで醤油をかける。

コツ・ポイント

間引いた苗は柔らかくクセがないので、軽く茹でておひたしに。
お大きく成長しすぎた株は、独特の辛味があるので、苦手な方は炒めものなどにすると良いでしょう。
大体30cmまでの、柔らかい川俣菜で作るのが最適です。

このレシピの生い立ち

採れたての美味しさが一番わかるレシピです。
ぜひ栽培したら、最初に食べて欲しい!

川俣菜とは栃木県日光市栗山地域で育てている、伝統野菜です。
詳しくはこちら↓
https://kawamata-na.hateblo.jp/
レシピID : 6101680 公開日 : 20/04/21 更新日 : 20/04/21

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」