【使いきり】りんごバターもち

【使いきり】りんごバターもち

Description

一切れのもち、皮付きりんごでおいしいバターもちを作る食品ロス削減につながるレシピ

材料 (2人分)

りんご
20g
もち
1切れ(50g)
砂糖
大さじ1/2
大さじ1
小さじ1/2
バター
5g
大さじ1/2

作り方

1

写真

りんごは皮付きのまま粗みじん切りにする。

2

写真

耐熱用ボウルに1、もち、砂糖、水、片栗粉(A)、バターを入れて、レンジ用蓋かラップをする。

3

写真

2を電子レンジに入れて、600Wで1分20秒加熱する。

4

写真

3を電子レンジから取り出して、ヘラで混ぜる。

5

写真

バットか皿の上に広げた片栗粉(B)の上に、2等分にした4をのせ、それぞれ丸める。

6

5を皿に盛り、完成。

コツ・ポイント

◎手順3では、短めの加熱時間を調整しながら、柔らかさ加減をみるのもよいでしょう。
また、加熱後はボウルが熱いことがあるので、十分注意してください。

このレシピの生い立ち

全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会に参加する東京都江戸川区のレシピ。
秋田名物のバターもちを参考に、食品ロス削減レシピとして考案。
捨てられがちな本来食べられるりんごの皮を使い、見た目もかわいらしい仕上がりになるよう考えました。
レシピID : 6122129 公開日 : 20/06/26 更新日 : 20/06/26

このレシピの作者

消費者庁では、食品ロスの削減や食の安全・安心を確保するための様々な取組を行っています。消費者庁のキッチンでは、消費者の皆様に食品ロスや食物アレルギーといった身近な問題に役立つレシピを紹介しています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」