甘辛味噌ダレで召上れ~韓国風牛丼!

いつもの牛丼をめん汁ではなく、コチュジャンベースのぴりり系タレで和えました。これは食が進みます!(進んでばっかし)
白ミソがない場合、普通ミソなら醤油控えめに。またテンメンジャンがあればそれで代用してもいいでしょう。

材料 (2人分)

牛肉(コマ切り、切り落とし)
160グラム
適宜(小口切り)
長ネギ
適宜(白髪ねぎ)
刻み海苔
適宜
レタス
適宜(千切り)
エリンギ
20グラム(拍子切り)
モヤシ
40グラム
ご飯
適宜 
タレ
(全て混ぜてひと煮たちさせておく)
 醤油
30cc
 砂糖
20グラム
大さじ1強
大さじ1/2
 酒
小さじ1
小さじ1
 水
60cc
 長ネギ
1/2本(みじん切り)
少々(チューブでいい)
 おろし生姜
少々(チューブでいい)
 煎りごま
適宜
2個(だしは捨てる)半熟卵で代用可

1

フライパンにごま油少々(分量外)を入れて熱し、エリンギ、モヤシは塩コショウ(分量外)で炒めておく。(取り出しておく) 

2

肉をフライパンで炒め、火が通りきる一歩手前でタレを絡め(様子を見て、タレの加減をして下さい)完全に火を通す。

3

ご飯の表面の2/3に1を、残りにレタスを敷く。その上に2を載せる。青ねぎ・海苔を散らし、白髪ねぎを中央にこんもり盛る。その上に温泉卵をのせる。

コツ・ポイント

タレをまえもって作っておき、肉を炒めた後和える感じがいいです。焼きながら材料を加え味付けすると肉に味がつきすぎて肉の味が消えてしまいます。タレは結構砂糖分が多いので、あまりからませすぎないように。肉は薄切りでくず肉でいいです。(安いので)

このレシピの生い立ち

会社の1階が弁当屋さんなんですが、そこでW杯記念で出し始めたものを真似っ子しました。
レシピID : 61227 公開日 : 02/08/01 更新日 : 02/08/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」