燃焼スープをダイエット&認知症アレンジ♪

燃焼スープをダイエット&認知症アレンジ♪

Description

ダイエットだけではなく、認知症も気になる
お年頃(≧ω≦。)笑っ

材料

トマト缶詰め大
1缶
ミネラルor玉ねぎ茶(ID6231386)
1.5㍑
鰹だしの素(鰹節パック小袋でも)
2袋
昆布(昆布茶でも)
5g(小匙1)
野菜だし(コンソメキューブ)
1パック(1ヶ)
玉ねぎ(玉ねぎ氷ID2761951
3玉(3ヶ位)
人参
1本
キャベツ
半玉
セロリ
1本
ピーマン
1個
舞茸orキクラゲ
1パック
アサリ缶詰め小
1缶
鯖水煮缶
1缶
伯方の塩(昆布茶の場合は入れない)
ひとつまみ
ミックスビーンズor大豆の水煮
1缶
後のせトッピング
キムチ
お好み量(1日50g食べると腸に良いそうです)
えごま油(亜麻仁油orオリーブオイルでも)
小匙1~大匙1
青ネギ小口切り
適量
大根おろし
適量
糸寒天
適量

作り方

1

写真

人参、キャベツ、玉ねぎ、セロリ、ピーマン、舞茸を好みの大きさに切る
私は粗みじん切りです

2

写真

トマト缶を鍋に入れて中火で沸かす
昆布又は昆布茶とだしの素又はかつお節、野菜だし又はコンソメを入れる

3

写真

煮詰まったら玉ねぎ茶かミネラルを入れる

4

写真

野菜、サバ缶、アサリ缶を汁ごといれてわかす

5

写真

ターメリック、塩(昆布茶を入れた場合は入れなくてもいいです)を入れる

6

写真

煮込みます
豆も入れる

7

キムチは熱で乳酸菌が死んでしまうため
食べる時に器にスープを盛ってからお好みの量のキムチをのせるのがベストです

8

えごまや亜麻仁油も熱に弱いので器に盛ってから
スープにかけるのがベストどす

コツ・ポイント

時間のない時は全て鍋に入れて煮込むときもあるくらいです
あまり気負わないで気軽に(^^)d
後のせトッピングは必ず器にスープを盛ってからのせてください

このレシピの生い立ち

旦那の認知が危なくなってきた今日この頃
イヤイヤ私もやがな。笑っ。
昔ダイエットに8キロ成功した燃焼スープに
プラスして認知スープとして自画自賛
v(o´ з`o)♪
レシピID : 6130163 公開日 : 20/05/17 更新日 : 20/05/17

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」