夏はやっぱり冷やしラーメン♪

夏はやっぱり冷やしラーメン♪
おいしさの秘訣は、甘辛く煮た干し椎茸と鶏ひき肉です。

材料 (2人分)

冷やしラーメン用麺
3玉
きゅうり
1本
ローススライスハム
4枚
玉ねぎ
1/4個
生わかめ
適量(かるくひとつかみ)
きくらげ
適量(40gくらい)
かにカマボコ
2本
【レンジで作る薄焼き卵】
たまご
2個
天然塩
ひとつまみ
砂糖
小1
椎茸の戻し汁
大4
【甘辛の鶏挽肉と椎茸】
ひと仕込み分(2人分でこの分量の1/8使用)
干し椎茸
4個
鶏ひき肉
370グラム
大4
醤油
大6
大2
長ネギみじん切り
トッピング用適量
ひねり白胡麻
トッピング用適量
冷やしラーメンスープ
市販のものを適量
お好みで
紅しょうが
お好みで
刻み海苔
お好みで
洋からし
お好みで

1

干し椎茸は多めのぬるま湯で戻しそぎ切りにし、戻し汁はとっておきます。玉ねぎは薄くスライスして30分放置して辛みを抜いておきます。きくらげ・わかめは水で戻して食べやすく切り、わかめはさっと茹できくらげはお湯を回し掛けてておきます。

2

きゅうりは斜めに薄切りにしてから千切り、カニカマは手で裂いておきます。

3

写真

テフロン加工の鍋にサラダ油を引き、鶏ひき肉をぱらぱらになるように炒め、椎茸と椎茸の戻し汁を入れ、調味料で味をつけ5分くらい煮ます。いつも多めに作ってお弁当のおかずにしています。

4

割りいれたたまごに椎茸の戻し汁・調味料をを入れ、皿にラップをしてレンジで薄焼き卵を作ります。(コツは、途中で卵液を真ん中にして最後に裏返して再度加熱すると生焼け防止に。)冷めてから錦糸卵にします。

5

写真

熱を通す具を初めに作り出してから、切るだけの具を作って全て冷蔵庫で冷やしてトッピングするとひんやり冷やしラーメンが楽しめます。

6

写真

麺を袋の表示通り茹で、冷水で洗ってコシを出して水気をよく切ります。皿に麺・具材を彩りよくのせ、お好みのトッピングをかけ、冷やしラーメンスープ・洋からしを添えて出来上がり。

7

写真

冷やしラーメンスープは、お好みで酢・ごま油を足すとおいしいです。

8

写真

2004.5.16。銀田の誕生日のリクエストで作りました。新玉ねぎたっぷりです。ストーブしょっての冷やしラーメンもなかなか(笑)。

9

写真

2004.6。なんまら暑くて火を使いたくない時には、ハム・玉ねぎ・メンマ・きゅうり・水菜を具に。

10

写真

2004.7。キムチ・カニカマ・玉ねぎ・きゅうり・水菜たっぷりで作りました。時間がない時はこーいうのがええさ(笑)

コツ・ポイント

茹で麺は流水でもむようにじゃばじゃば洗って水気をきって下さい。

このレシピの生い立ち

母の味の冷やしラーメンです。2003・8・16レシピ改良。具のバリエも順次のせていきます。
レシピID : 61357 公開日 : 02/08/04 更新日 : 04/07/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」