郷土料理☆ちりめん山椒とおにぎり2種__Local dishes/Chirimen Zansho&Onigiri(Young Sardines seasoned Japanese papper&Rice ball)

郷土料理☆ちりめん山椒とおにぎり2種__Local dishes/Chirimen Zansho&Onigiri(Young Sardines seasoned Japanese papper&Rice ball)
自家製ちりめん山椒。山椒の刺激が後に残り、おにぎりにやご飯に最高。お弁当作りに困った時の助け舟!お粥のトッピングとしても大活躍。

材料 (しらす100g分)

♪ちりめん山椒作り♪
しらす(又はちりめん)
100g
80CC
小さじ1(ミルでひいたもの)
醤油
大さじ3
砂糖
小さじ2
小さじ1
小さじ1
♪おにぎり2種♪
ご飯
適量
のり
適量
ちりめん山椒
適量

1

写真

山椒の実はミルでひく(写真参考)か、ごますり器、包丁等で、つぶす

2

写真

しらすは鍋に入れて、弱火炒り、カラっとさせる。(約3分)(ちりめんの場合は省略、3へ→)

3

写真

②に調味料を全部加えて、菜箸でかき混ぜながら、水気がなくなるまで煮詰める。♪ちりめん山椒の出来上がりです。そのままお酒のおつまみとしてもおいしい。☆冷蔵庫保存で1週間で食べきってください。

4

写真

温かいご飯お茶碗一杯当たり(おにぎり2個分)小さじ2~2.5の③のちりめん山椒を混ぜ小さいおにぎりをむすぶ。

5

写真

♪焼きおにぎりは、もち焼き網に乗せて両面を表面がかりっとするまで細火で焼く。(片面約3分~)
♪ふつうのおにぎりは、のりを巻く。

6

写真

(写真↑は、焼きおにぎり)
焼きおにぎりの黒こげになってしまった部分は体に良くないので、惜しげなく、取りのぞき捨てる。
どちらのおにぎりも違った味わいでおいしいです。

コツ・ポイント

山椒は食欲増進、冷房などの冷えから体を温めるなどの効果がある夏のありがたいハーブの1つです。
ちりめん山椒をお粥のかわり種として利用出来ます。参考お粥レシピID59330

このレシピの生い立ち

京都で試食した「ちりめん山椒」を帰宅してすぐにしらすで作ってみました。山椒の香りが高く試食のよりも良い出来です。Tried ChirimenZansho in Kyoto in 2002, and cooked it at home.
レシピID : 61365 公開日 : 02/08/04 更新日 : 02/08/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
RunFast 2012年08月25日 17:35
おいしそうですね!!
食べてみたいです。

ところで、レシピタイトルどうやったら長くできるんですか!?