にがりご飯でコロナ重症化予防

このレシピには写真がありません

Description

お米2合あたりに大さじ1杯(15ml)の「にがり」を加えて炊飯。マグネシウム補給+お米の形状保存で美味しく!

材料

コメ
2合
にがり
15ml
2合分の量

作り方

1

お米2合あたりに大さじ1杯(15ml)の「にがり」を加えて炊飯。ただそれだけ!

2

マグネシウムと合わせて取りたいのがビタミンⅮと亜鉛。切り干し大根やわかめ、豆腐を献立で合わせて食べる。

3

にがりを入れるとお米の形状が維持されるため、割れたコメでも美味しく食べられる。(べちゃご飯にならない。)

4

海塩を使って、マグネシウムを取るのも良い。塩は拘って買うと健康効果が表れる。

5

感染しないようになる訳ではなく掛かっても重症化しにくくなると言う事らしい。ビタミンⅮと合わせて取ることで効果が出る。

コツ・ポイント

塩化マグネシウム(ニガリ) 500g
小西利七商店、アマゾンで970円。粉状。マグネシウムはⅮやⅭ、B群、亜鉛などと一緒に取る。たんぱく質のアルブミンはこれらを細胞まで届ける運び屋なのでタンパク質摂取は必須。(肉、卵、魚介、豆等)

このレシピの生い立ち

コロナ騒ぎでマグネシウムについて調べてみた。役目はミトコンドリア活性。重症化予防。
癌との関係においてもMgが低いと
1、酸化・・・DNA損傷
2、炎症・・・腫瘍形成
と言う事なのでコメに入れて摂取すると豆腐を食べない日があっても大丈夫!
レシピID : 6140712 公開日 : 20/04/16 更新日 : 20/04/26

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/05/13

First tsukurepo mark
写真

ご飯が一粒づつ引き立ちました!(無農薬の玄米を食べるだけその都度精米しています)

ゆCafé