蓬のサワードウベーグル

蓬のサワードウベーグル

Description

春の香りのするよもぎのむちむちベーグルです。甘さは控えめなので、クリームチーズ&ハムなどでセイボリーに食べても◎。

材料 (6個分)

よもぎパウダー
9g
ぬるま湯
50g
105g前後
砂糖
8-15g
サワードウ
200g
310g
6g
ケトリング用の黒砂糖(なければ砂糖でOK)
約大さじ1(適当でよい)

作り方

1

ボウルに入れたよもぎパウダーに50gのぬるま湯を注ぎ、常温になるくらいまで、20分程度ふやかす。

2

写真

サワードウが使える状態であることを確認する。水に少し垂らして浮けばOK。

3

※サワードウは常温に戻しておくとよいです。

4

1、水105g、サワードウをボウルで合わせて溶く。完全に溶けなくてOK。

5

黒砂糖以外の残りの材料を合わせ、滑らかになるまで捏ねる。固い生地なのでHBなど機械でやると楽。

6

粉を軽くふった台に生地を出す。まな板等の場合は下に滑り止めを噛ますと良いです。

7

生地を6等分(か好きな数に等分)して丸め、ラップまたは固く絞った濡れ布巾をかけて10分寝かせる

8

10分待つ間に、クッキングシートを10㎝角くらいに切ったものを6つ天板の上に用意しておく。

9

写真

生地を麺棒で長方形に近い形に伸ばし、長い方の面の端から棒状になるようきっちり巻いていく。(写真はプレーンのもの)

10

写真

巻き終わりをつまんで閉じ、何回かコロコロ転がしてなじませる。

11

※ここでお好みであんこなどの具を巻き込んでも良いです。

12

※転がして棒状にしていく成形方法もありますが、上記の方法の方が(私にとっては)早いので採用してます。

13

写真

棒状になった生地の片端を綿棒で伸ばし、ヘラのような形にする。

14

ヘラのようになった端をもう片方の端にかぶせ、綴じる。綴じ目はベーグルの下になった方がきれい。

15

写真

それぞれのベーグルを小さく切ったクッキングシートに乗せ、なんとなくむっちりするまで発酵させる。写真は発酵開始時。

16

写真

※時間は室温によりけりですが、23度で5,6時間くらいかと思います。(写真は発酵完了時)

17

※時間はあくまでも目安とし、生地の状態(膨らんでいるかどうか)を優先して下さい。

18

フライパンにベーグルが少し浮く程度の深さの水を張り、黒砂糖を入れて火にかけ沸騰させる。オーブンは200度に予熱する。

19

ベーグルをそれぞれ片面30秒~2分ずつ茹で、クッキングシートの上に戻す。(茹で時間が長いほど噛みごたえが強くなります。)

20

※一度に全部茹でる必要はないので、フライパンが小さければ4つずつなどで大丈夫です。

21

クッキングシート側を上にしてシートごと入れてからシートだけ剥がすと簡単です。

22

※私はひっくり返すのは菜箸、すくい上げるのはフライ返しを使っています。

23

オーブンで24~26分、こんがりするまで焼く。途中で一度オーブンの扉を開け、蒸気を逃がすと仕上がりがよいです。

24

写真

ラックに移して冷まして完成です。

コツ・ポイント

甘いベーグルがお好きな方は、砂糖を15gにしてください。試していませんが、経験上20gくらいまでは問題なく増やせると思います。

このレシピの生い立ち

よもぎが大好きなので、むっちりしたよもぎがしっかり香るベーグルが食べたくて作りました。
レシピID : 6142224 公開日 : 21/03/20 更新日 : 21/03/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」