天コチの唐揚げ

天コチの唐揚げ

Description

酒の肴にもメインのおかずにも!
くせのない白身に確かな旨味!
骨もカリっと揚げて骨せんべいに^^

材料 (1~2人分)

天コチ(下処理済)
6尾分
少々
適量
サラダ油(揚げ用)
適量

作り方

1

写真

【参考写真】
活けの天コチ(ネズミゴチ)

2

下処理した天コチの身と骨に軽く振り塩をして20分ほど置く。
水が出るのでキッチンペーパー等で拭き取る。

3

②に片栗粉をまぶし、170℃に熱した油で揚げる。

4

油の音と泡が小さくなり、衣がきつね色になれば身は出来上がり。
油を切って器に盛る。

5

骨は油からあげて粗熱を取り、180℃の油で再度1分ほど揚げる(二度揚げ)。

コツ・ポイント

天コチの下処理については、「天コチの捌き方(おろし方)」を参照してください。https://cookpad.com/recipe/6151410

このレシピの生い立ち

明石浦では小型底曳網漁業でイロモノとして混獲します。
江戸前では天ぷらの高級食材として重宝されるほど、天ぷらや唐揚げで最高の味わいです。
レシピID : 6151538 公開日 : 20/04/24 更新日 : 20/04/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」