試合前ほうれん草とツナの和風おろしパスタ

試合前ほうれん草とツナの和風おろしパスタ

Description

身体にエネルギーを貯蔵するのに糖質の多いパスタは最適。大根が緊張ぎみで動きの悪くなった胃の消化を助けます。

材料 (2人分)

スパゲティー
200g
ほうれん草
200g
A大根おろし(汁ごと)
200g
Aツナ缶詰(小)
1缶(70g)
A麺つゆ(3倍濃縮)
大さじ2
大さじ1
水(パスタ茹で用)
2000ml
塩(パスタ茹で用)
大さじ2

作り方

1

ツナ缶詰の油を切っておく。ほうれん草は根元を切って洗い、ザク切りにしておく。

2

フライパンにAの材料を入れて強火で煮立たせ、大根の辛味が無くなるまで中火で加熱したら火を止める。

3

大きめの鍋に水と塩を沸騰させ、スパゲティーを入れる。(袋の茹で時間より1分短く茹でる)

4

ほうれん草はスパゲティーの茹で上がり時間の30秒前に3の鍋に加え、一緒にゆでる。2のソースを温めておく。

5

スパゲティーとほうれん草のお湯を切り、2のフライパンに入れ、オリーブ油を加えて和える

コツ・ポイント

スパゲティーは袋の茹で時間1分短く茹でると、食べる時にちょうど良い固さになります。柔らかめがお好みなら、袋のゆで時間ちょうどで茹でて下さい。水煮のツナを使うとさらにあっさり仕上がり、煮汁は捨てずに出汁として使えます。

このレシピの生い立ち

最初は大根おろしを使った和風のあっさりパスタを作りました。それがアスリートの試合前に最適なことに気づき、タンパク質と出汁の出るツナとビタミンミネラル豊富なほうれん草を組み合わせました。
レシピID : 6153664 公開日 : 20/04/20 更新日 : 20/04/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

20/05/10

写真

休日ブランチに。

τомоко

20/04/22

First tsukurepo mark
写真

料理初心者の私でも簡単に作れました︎︎︎︎︎☺︎

クックE576V2☆