洋風・豆腐白玉2色盛り

洋風・豆腐白玉2色盛り
お豆腐が残ったので作ってみました。
すっごく!もちもちしていて、暫く氷水に浸していても固くなりません。

材料 (5人分)

200g(1袋)
豆腐
1丁(水加減で変化あり)
抹茶
大匙1/2~
キャラメルパウダー
お好みで
メープルシロップ
お好みで

1

鍋に水を張り、火にかける。
沸騰するまでに、白玉を作り上げる。

2

ボウルに豆腐を入れ、様子を見ながら白玉粉を混ぜる。今回は耳たぶより、若干柔らかめにしてみました。※豆腐の水切りにより水分量が変わってくるので、豆腐の量も最初は少なめにして、白玉粉を混ぜていきましょう。じゃないと白玉粉が足なくなっちゃうかも。

3

白玉のブツブツがなくなるまで捏ねます。捏ね上がったら、2つに分け、一つは白いまま。
だいたい20個の白玉が出来ます。軽く丸めて、真ん中を親指で軽く押すと、火通りが良くなりますよ。

4

沸騰したら、まずは白いままのを先に湯通しします。
別のボウルに氷水を用意します。浮き上がってきたら、そのまま1~2分くらいほっておきます。時間が来たら、お玉ですくい上げます。穴明きお玉を使うと良いですね。

5

④を冷やしている間に、残りの白玉に抹茶を加え、全体に色付くまで捏ねます。抹茶は加減しながら入れ、お好みの色に。

6

抹茶入りも、白いのと同様、20個くらい作れます。
抹茶も丸めて、真ん中を軽く押し、茹でたらすくいあげ、熱を取り、白い白玉とあわせます。

7

盛り付け。
器も冷やしておくと良いですね。
キャラメルパウダー(なければきな粉)お好みで→白玉(白・緑合わせて)各4個づつ→メープルシロップ(なければ黒蜜)お好みで→キャラメルパウダー→メープルシロップの順に盛り付けます。

8

メープルシロップの方が黒蜜よりさっぱりしています。
他にバニラや抹茶のアイスを乗せたり、あんみつに添えたり、生クリーム+フルーツなどなど、本体に味が無いのでバリエーションは豊富ですね。
豆腐臭さもクンクンしなければ分からないほどです。

コツ・ポイント

お豆腐によって水加減が違います。お豆腐に白玉粉を入れていくと硬さの目安が付きやすいです。

このレシピの生い立ち

以前お友達がはまっていたので、試しに作ってみました。これからお豆腐が残った時の定番になりそうです。
レシピID : 61553 公開日 : 02/08/07 更新日 : 02/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」