江戸前の定番 ギンポの天ぷら(銀宝)

江戸前の定番 ギンポの天ぷら(銀宝)

Description

ギンポを食わずに天ぷらは語れないそうです
なら食ってやろうじゃねぇか

材料

ギンポ
数匹
コツのいらない
天ぷら粉

作り方

1

写真

ギンポ
かわいい

前から知ってた魚だけど、食べたことはなかった
ニョロニョロ系

2

写真

3枚におろす
背びれはトゲトゲで痛いけど、おろしたら骨もなく食べやすそうな身だ

3

写真

ヌルヌルで捌きづらいが頑張って3枚おろし
5匹分

4

写真

ヌルヌルするので、皮に片栗粉をまぶす

5

写真

皮を内側に、頭側からクルクルと巻いていく

6

写真

締まった身質で爪楊枝じゃ歯が立たないので、千枚通しを突き刺す

7

写真

千枚通しを静かに抜いたら、同じ穴に爪楊枝を刺す
これが難易度高い

8

写真

天ぷら粉をつけたら揚げていくよ

9

写真

フライヤーが小さいので少しづつ揚げる

10

写真

爪楊枝を抜いたら出来上がりです

11

写真

他の魚と食べ比べ

コツ・ポイント

プリプリで旨味のある身
なるほどこれは他の魚にはない味わいだ
でも、個人的にはふわふわとした食感のキスの天ぷらが好きかな

このレシピの生い立ち

ギンポ。長くてフライヤーに入らないので、苦肉の策で巻いてみた
なかなか食べやすいけど面倒くさい
もう作ることはないんだろうなぁ…
レシピID : 6156974 公開日 : 20/04/22 更新日 : 20/04/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」