ソーメンチャンプルー(ゴーヤ入り)

ソーメンチャンプルー(ゴーヤ入り)
多分邪道な料理ですよねえ?(苦笑)でも( ゚v^ ) オイチイです。

材料 (2人分)

固ゆでソーメン
二把
豚バラ肉
三枚肉を少なめの量で
ゴーヤ
一般に売ってるサイズ二分の一
もやし
半袋
たまご
Lサイズなら一個
しお・こしょう
お好みで
醤油
大匙一杯
砂糖
6グラム(シュガースティック一本分)
中華スープの元
少々
大匙1~2杯
大匙一杯
サラダ油
大匙一杯

1

炒める前の下ごしらえをします。
①もやしに熱湯を掛け、臭みを取ります。
②ゴーヤを縦半分に切り、中綿をスプーンでこそぎ落とし、塩をすり込み苦味を取ります。5分程度放置。

2

③豚肉を食べ易いサイズに切り、紹興酒で揉んで臭みを取る。5分程度放置。シソの千切りをまぶしておくと、なおサッパリしてGOOD!
④ゴーヤを水洗いして薄切りします。

3

材料を炒めます。
①テフロン加工のフライパンにごま油+サラダ油を熱し、薄く煙が上がる程に温まったら、豚肉を炒める。
②色が変わったらゴーヤ→もやしの順で追加炒めし、塩胡椒+中華の元を入れ味付ける。この後にソーメンが加わる事を計算して味付けしてね。

4

③卵を割り、醤油+砂糖を加え、先に炒めた材料に絡めるように炒める。この醤油の量が最終的な好みの味の濃さを調節するポイントです。
④卵が半熟程度になったら固ゆでソーメン投入。ソーメンがパラッとなるように、空気を入れるように箸捌きをして強火で炒めます。

5

冷めても美味しいですよ~。
沖縄産もろみ酢+シークヮーサーを氷で割ったものもご一緒に、さっぱりとまったりと夏負け防止の一品として、どうぞ。

コツ・ポイント

味付けの基本は塩・胡椒と中華の元といたってシンプル。

このレシピの生い立ち

ゴーヤチャンプルーが大好きで、たまたまソーメンが余ったので一緒にしてみました。
レシピID : 61653 公開日 : 02/08/08 更新日 : 02/08/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」