根菜みじんの塩蒸し

根菜みじんの塩蒸し
新鮮な根菜類が手に入ったら多めに作って冷凍を!あんかけやパスタソースなどに色々使えて便利。09.4.材料等見直しました。

材料 (作りやすい分量)

きのこ類(しいたけ・まいたけ・ぶなしめじなど)
1袋
れんこん
1節
玉ねぎ
中1個
にんじん
中1本
ごぼう
20cm
自然塩
小さじ1/2

1

材料の記載順に、一種類ずつFPにかけ、みじん切りの状態になったら厚手鍋に取り出す。それぞれ上に平らに広げ、重ねていく。

2

1の上に自然塩をふってひと混ぜし、最初から弱火でじっくりと蒸す。程よく火が通ったらできあがり。

3

チャック袋に小分けにして冷凍する。ハンバーグ・餃子のタネ・あんかけやチャーハンの具・ピーマンの肉詰め風などに。

4

コツ・ポイント

焦げ付かないように弱火で調理します。野菜の水分だけでじっくり蒸すことで、野菜の甘みとうまみがひき出されてますます美味しくなります。
FPが無い場合はもちろん包丁でもできます。
れんこんが無い季節には入れなくてもOK。

このレシピの生い立ち

マクロビオティックの陰陽の重ね煮をもっとカンタンにやってしまおう!と思い、FPにかけて順番に重ねてみました。包丁で切るよりもカンタンにできて、体を温める根菜をたくさん食べられます。
レシピID : 616567 公開日 : 08/07/29 更新日 : 09/04/02

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」