ヘルシオ・ホットクック版せんべい汁

ヘルシオ・ホットクック版せんべい汁

Description

八戸の名物郷土料理の1つ「せんべい汁」のヘルシオ・ホットクック版に簡易化したわがや風です。

材料 (2食分)

☆かやきせん (せんべい汁用の南部せんべい)
2枚
◎にんじん
1本(≃75gくらい)
◎ごぼう
1本(≃75g≃⌀20mm,L=30cm分くらい)
◎しらたき
100g くらい
◎サラダチキン
1パック(≃100g+くらい)
600ml くらい
◇醤油
大匙1.5 くらい
◇酒 or 味醂
大匙1.5 くらい
○三つ葉
1束(≃40gくらい)

作り方

1

写真

「かやきせん」を入手します。八戸現地調達いがいでは巖手屋の通販などで入手できます。

2

写真

材料をホットクックの釜へ
◎具材
◇スープ
をセットします。

3

写真

☆「かやきせん」
を割り入れます。
(ぽってりふわふわ、とろとろになり過ぎないのが好みなら変わりに工程5で加えてもOK)

4

写真

いちばん火の通りが遅い材料(切り方にもよります)に併せてホットクックで「煮込む」「混ぜない」で5分から10分煮込みます。

5

写真

軽く火があたればよい具材
○三つ葉
を加え、ホットクックで1分追加で加熱します。(ここでせんべいを入れるなら5分くらい)

6

写真

できあがりです。食べます。"お麩"と"ひっつみ"の中間みたいになります。ぽってり、ふわふわ、とろとろ。美味しいです。

コツ・ポイント

かやきせん(南部せんべい)は割らないでいれると大きすぎて食べ難いです。欲張らずに割り入れましょう。

醤油でも味噌でもフュメ・ド・ポワソンでもせんべいを具に入れたらせんべい汁です。わがやは焼きあごだしと醤油の汁物が好きです。

このレシピの生い立ち

南部せんべい好きなので、巖手屋でたくさん南部せんべいを購入するときに一緒に「かやきせん」も買うようになりました。せんべい汁そのものの生い立ちも面白いですから、食べてみて美味しく興味がわいたら調べてみて下さい。
レシピID : 6177830 公開日 : 20/04/29 更新日 : 20/04/29

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」