さしみこんにゃくの切り方—短冊編

さしみこんにゃくの切り方—短冊編

Description

切り方によって食感、透明感に違いが出るさしみこんにゃくの切り方をご紹介。食材に合わせて短冊の幅を変える切り方はこちら

材料

山の清水が育んださっぱりおいしいさしみこんにゃく あおさ
1袋(200g)

作り方

1

写真

今回使うさしみこんにゃくは、「山の清水が育んださっぱりおいしいさしみこんにゃく あおさ」です。しょうがなどでもできます

2

写真

袋から出してしっかり洗ったさしみこんにゃくを、半分に切ります

3

写真

90度回転させて、更に半分に切ります

4

写真

4分の1サイズになったさしみこんにゃくを立てて、しっかり固定して半分に切ります
※滑らないよう注意してください

5

写真

半分の半分の半分に切れたところ。ここまでくればもう少しです

6

写真

⑤を縦長に切ると、5cm幅の短冊状になります

7

写真

⑤を90度回転させてから切ると、3cm幅の短冊状になります

8

写真

2種類の短冊状に切れたさしみこんにゃくができました!

9

写真

5cm長さの短冊さしみこんにゃくを使って作ったサラダはこちら

10

写真

3cmの短冊さしみこんにゃくでは、フルーツサラダができました

コツ・ポイント

ぬるぬるして切るのが難しいさしみこんにゃくですが、4分の1に切って持ちやすい大きさにすることで、切りやすくなりました。

1枚のこんにゃくで棒状や角切りなどいろいろな形状になるので、サラダ祭もできますよ

このレシピの生い立ち

切り方で食感や味絡みの違いが変わることを見えるようにしました。

合わせる食材によって、短冊状が活きる食べ方はいろいろあるので、レシピをお楽しみに♪

作成協力:前川料理教室
レシピID : 6184881 公開日 : 20/06/01 更新日 : 20/06/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」