ぶどうのジャム

ぶどうのジャム
♪じゃじゃじゃジャーム×2
 (ベートベン風に) 
あまり甘くないぶどう。 
エーイ、ジャムしにちゃえ。

材料 (ジャム瓶1.5個)

ぶどう
400g
210g(ヨーグルトの砂糖14袋)
適当にちょっと

1

写真

うちで採れたブドウ。
これをよく洗い、房からばらして、一個一個を半分に切って鍋に入れます。

2

写真

ヨーグルトの砂糖(15g)が沢山余ってるので使用。
中火にかける。グツグツ。
果汁が出てきます。
アクも出るので取り除く。

3

写真

果汁を取るのに、ザルに上げる。果肉のほうは皮、種を取り除く。(熱かった。やけど注意!!)

4

写真

果汁と果肉、レモンを鍋に入れ、またグツグツ。焦げないように気をつけて。(私は20分ぐらい煮た)

5

写真

ジャムの出来上がりは皿にとって垂れないようになったら完成?

6

写真

あんな沢山あったのに。出来てみればたったこれだけ?
がっかり。(>_<)

7

出来たてはいい固さで売り物のようだったのに。
冷めたら固い。何故?
でも味はいいのよ。

コツ・ポイント

私、煮詰めすぎたかしら。
温かいうちはいい感じだったのに。冷めたら固い。なぜ?

このレシピの生い立ち

庭のブドウが採れました。固めのちょっとすっぱいやつ。
お嫁に来て初めて食べて、そのままだとつらい。ジャムにしちゃえというわけです。
レシピID : 61914 公開日 : 02/08/12 更新日 : 07/08/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile はまや 2006年09月20日 23:17
レモン汁はいつ入れればよいのでしょうか?
ゆうたまむ 2006年09月22日 03:57
 レモン汁は果汁を煮詰める前に入れました。色が鮮やかになりますが、あまり沢山入れるとすっぱくなりそうです。
Profile くぅネネ 2011年09月23日 15:23
ぶどうはペクチンが多いので、冷めると固くなりやすいんです。
だから、他のフルーツよりもサラサラに仕上げるとちょうど良い固さになりますよ。
私もこれから作ってみます。