丸ごと筍のホイル焼き

丸ごと筍のホイル焼き

Description

本当はキャンプなどで焚き火で焼きたいところですが、今回はガステーブルのグリルで焼きました。

材料

筍(中〜小)
1本
 

作り方

1

写真

掘り立ての筍1本(中から小)をよく洗い、頭の部分を斜めに切り落とし、縦に切れ目を入れておく。

2

写真

ぬれたままの筍をホイルでグルグル巻きにする。

3

ガステーブルにコンロを乗せるか、グリルの中で、強火のまま、竹串がスッと刺さるようになるまで焼く。(約30分)

4

写真

ホイルを広げて、やや皮が焦げているくらいが食べ頃。

5

写真

皮は柔らかくなってるので、スッと剥けます。熱い時はフォークとナイフが便利。

6

写真

豪快にかぶりついてもいいし、ナイフとフォークで切り分けてもOK

コツ・ポイント

筍は少なくともその日に掘ったものが良いです。2日目以降はアクが回っている可能性があります。その場合は一旦とぎ汁で茹でてアク抜きする必要があります。味付けはしません。そのままでも美味いですが物足りなければ醤油などをかけてください。

このレシピの生い立ち

子どもの頃焚火で焼いた焼芋や焼き筍を食べたことがあるので、再現しました。
レシピID : 6203875 公開日 : 20/05/07 更新日 : 20/05/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」