【米粉】米粉のクレームブリュレ

【米粉】米粉のクレームブリュレ

Description

卵を使わずに米粉でとろみを出し、さつま芋を使用することで食べやすくなります!(農林水産省)

材料 (4~5個)

さつま芋
90g
30g
牛乳
100g
13g
砂糖
適量

作り方

1

さつま芋の皮をむき、5mmの厚さにスライスする。

2

耐熱容器に1のさつま芋と牛乳を入れラップし、電子レンジ600Wで5分加熱。さらに、水とグラニュー糖を加え1分加熱する。

3

ボウルに米粉と生クリームを入れ、ハンドミキサーで混ぜ、2を加えてさらに混ぜる。

4

鍋に移して弱火でとろみがつくまで熱する。

5

お皿に入れ、表面を平らにて冷蔵庫で冷やす。

6

5の上にグラニュー糖を塗り、バーナーで薄く色がつく程度の焼き、再びグラニュー糖を塗りバーナーで焼き色をつける。

7

好みで粉糖で飾りつけをする。

コツ・ポイント

米粉はとろみをつけるのに簡単で使いやすく、またヘルシーです。ケーキなどスイーツに使用すると「しっとり、滑らかさ」を出すことができます。

このレシピの生い立ち

このレシピは、日本米粉協会が考案したレシピです。日本米粉協会についてはこちらをご覧ください。http://www.komeko.org/
レシピID : 6204231 公開日 : 20/05/11 更新日 : 20/05/11

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」