炊飯器で離乳食!高野豆腐のかぼちゃ煮

炊飯器で離乳食!高野豆腐のかぼちゃ煮

Description

めんどう、たいへん、離乳食づくり。炊飯器でご飯を炊くタイミングで、離乳食を作れるアイディアのご紹介です。

材料 (1人分)

高野豆腐
6分の1枚(3g)
かぼちゃ
皮をむいて40g
1/2カップ程度

作り方

1

写真

材料を用意します。

2

写真

高野豆腐をおろし金で粉末状になるようにすりおろします。

3

写真

材料をすべて耐熱容器に入れ、炊飯器に入れてごはんと一緒に炊く。

4

写真

ご飯が炊けると容器の中の高野豆腐のかぼちゃ煮も出来上がり。

5

写真

離乳初期はすり鉢で滑らかにすりつぶして赤ちゃんにあげましょう。

6

写真

離乳中期、後期、完了期はそのままスプーンで一口大にしながらあげましょう。

7

食べにくそうだったらスプーンで押しつぶして食べやすくしてあげましょう。

コツ・ポイント

ご飯を炊くタイミングが離乳食の時間でなかったら?冷蔵庫でなら1日保存、冷凍庫なら1週間程度までは保存が可能です。また、炊飯器の機種により、耐熱容器を入れて炊飯できない機種もあるようです。御確認ください。

このレシピの生い立ち

お買い物になかなか行けない、行きにくい昨今、家に常備しておけたり日持ちのする食材での離乳食を御紹介しようと思いました。(横浜市戸塚区福祉保健課健康づくり係)
レシピID : 6207060 公開日 : 20/05/08 更新日 : 20/05/08

このレシピの作者

横浜市役所の公式キッチンです。
横浜市の食材を使った地産地消レシピや、日々の健康づくりに役立つレシピをご紹介します。
食に関するイベント情報などもお知らせします。横浜市役所のアカウント一覧はこちらです→http://www.city.yokohama.lg.jp/shimin/koho/socialmedia/list/

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」