簡単!3つのコツで本格ガパオライス

簡単!3つのコツで本格ガパオライス

Description

3つのコツ
①鶏ひき肉はももを使う
②鶏ひき肉は固めて焼く
③ハーブは火を消してから入れる
で誰でもお店の味に!

材料 (2人分)

食材
鶏ひき肉
300g
1本
玉ねぎ
1/4個
パプリカ
1/4個
スイートバジル
適量
調味料
サラダ油
大さじ2〜
砂糖
小さじ2
大さじ1
醤油
小さじ1
大さじ1

作り方

1

写真

詳しい部分は動画で。YouTubeで「こじまぽん助 ガパオ」と検索してみてください!

2

写真

「サラダ油」
ちょっと多いかなぐらい入れましょう。

3

写真

「十分に温める」
肉を入れた時にジューってなるようにね。

4

写真

「鶏ひき肉」コツ①
必ずもものひき肉を使うこと。むねだとパサパサになっちゃうので。

5

写真

「かたまりにする」コツ②
ヘラで肉を集めてかたまりにするよ。こうすることでしっかり焼き色がつくので。

6

写真

「焼く」
触らずにね。じっと我慢です。

7

写真

「焼き色」
画像を拡大して見てみてください。周りの部分が茶色くなってますよね?こうなったら

8

写真

「ひっくり返す」
多少崩しつつひっくり返します。細かく崩すんじゃないですよ!

9

写真

「焼く」
さっきと同じ。触らずに。

10

写真

「ある程度崩す」
焼き色がついたらざっくり崩します。ある程度かたまり感があった法が本格感が出ます。

11

写真

「にんにく」
パサッ。

12

写真

「鷹の爪」
写真は2本分入ってますが、一般的なピリ辛なら1本。激辛派の方はお好きにどうぞ。子供向けになしでもOK!

13

写真

「炒める」
いわゆるキツネ色まではやらずに、キツネ色の手前までで。

14

写真

「玉ねぎ」
繊維と並行に切ったもので。

15

写真

「パプリカ」
ピーマンで代用してもほとんど味は変わりませんのでご安心を。

16

写真

「炒める」
ここはごくささっと。イメージ的には油を絡める程度。ってのも、食感を残したいので。

17

写真

「砂糖」
パサッ。

18

写真

「料理酒」
日本酒とかじゃなくて、フツーの料理酒で大丈夫です。

19

写真

「醤油」
生醤油ではなく、黒い醤油で。

20

写真

「ナンプラー」
香りが苦手な方はなしで。醤油(前工程+小さじ1)で代用してください。

21

写真

「オイスターソース」
これももし苦手であれば、めんつゆ(大さじ1)で代用してください。

22

写真

「炒める」
液体系が入ると野菜に一気に火が入るので手早く。

23

写真

「火を止める」
いよいよ仕上げ。

24

写真

「スイートバジル」コツ③
火を止めてから入れることで香りが飛ぶのを最小限に抑えます。バジルの代わりに大葉でもおいしいよ!

25

写真

「さっと和える
ごくささっと。30秒ぐらいで。

26

写真

「完成!」
お好みで目玉焼き、バジルをのっけて。

コツ・ポイント

①鶏ひき肉はももを使う
②鶏ひき肉は固めて焼く
③ハーブは火を消してから入れる

このレシピの生い立ち

研究報告です。
レシピID : 6214662 公開日 : 20/06/12 更新日 : 20/06/12

このレシピの作者

YouTubeで動画レシピやってますhttps://www.youtube.com/channel/UC9UBQTRpsgxcH4mM2kkmlFA
分子調理学研究家/ビデオグラファー
「材料は同じ、テクニックも不要、だけど圧倒的においしく作れる」定番料理のレシピが得意です。
普段は食品系企業やメディアのレシピ開発、フードコーディネート、動画/画像制作、大手企業を中心にwebCM制作をしています。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

20/07/07

写真

鷹の爪、ハーブなしなので、七味、パセリで。火の入れすぎ注意!

くまなてぃ

20/06/29

First tsukurepo mark
写真

丁寧な説明で、始めてでも美味しく作る事が出来ました。子供にも好評!暑い時期、食欲のない時にぴったりですね。

ミョンスラブ