四川辣油

四川辣油

Description

四川の本場ラー油は、なによりも香りが良いのが特徴。

材料

1カップ
乾燥 一味唐辛子
1パック
蓋付きガラスビン
1つ
あれば八角
1片くらい

作り方

1

写真

フライパンを完全に乾かす

2

写真

油を中火で煙が出るまで5分ほどキンキンに熱する。高温に注意する。

3

写真

煙が出たら直ぐ火を止める。乾いた金属ボールに調味料ををとり、そこに熱した油を注ぐ。ジュワーボコボコと言うので気をつけて。

4

写真

そのまま何も言わなくなるまで一晩ほど放置。熱いので家族にも気をつけて。

5

唐辛子の香ばしい香りが部屋中に広がるので、よく換気して。

6

写真

粗熱が取れたらビンに移す。
完成です。1ヶ月保存可能。

コツ・ポイント

油を熱して煙が出始めたら200℃くらいになります。それ以上熱すると唐辛子が焦げて黒くなるので、うっすらと煙が出たら火を止めれば良いです。

このレシピの生い立ち

香り良いラー油はスーパーでは手に入れにくい。では家で作ろう!
辛さだけでなく香り良いことでも知られる四川辣油は、焦げる寸前の温度で唐辛子の香りを引き立てます。この香ばしい香りがたまらない〜四川のお婆ちゃんの秘伝レシピ。
レシピID : 6218283 公開日 : 20/05/12 更新日 : 20/10/09

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」