手羽先餃子とパリパリスナック餃子

手羽先餃子とパリパリスナック餃子

Description

手羽先餃子を作ると、作ったタネが余りませんか?あまりがちな餃子や焼売の皮と、餃子の種の救済に。

材料

キャベツ
2枚
ニラ
3本
鶏ひき肉
小さいパックひとつ。
塩胡椒
焼売の皮
20枚
鳥手羽
4本
 
 

作り方

1

キャベツとニラのみじん切りをビニール袋に入れ、鶏ひき肉と塩胡椒を入れたら、よく混ざるまで揉む。
冷蔵庫で寝かす

2

写真

あまった、餃子や焼売の皮にタネを搾りだして、はさむ。これは焼売の皮。

3

写真

フライパンで蓋をしないでパリパリに焼く。

4

鳥手羽の中骨を根性で捻って、うんしょと取り出す。その開いたところに、ビニールの先をちょっと切ってタネを絞り出す。

5

写真

鉄板でかりかりに焼きながら、塩胡椒をふる。

6

写真

酢醤油か、塩胡椒酢で召し上がれ!

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

手羽先餃子を作ったら、タネがあまりました。
餃子や焼売を作ったら、皮があまりました。
一石二鳥で美味しいおつまみをつくりましょう。
レシピID : 6225009 公開日 : 20/05/14 更新日 : 20/05/14

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」