もも肉の味を引き立てるたれで鶏の照り焼き

もも肉の味を引き立てるたれで鶏の照り焼き

Description

味が濃すぎず、適度な甘さで、もも肉の味を楽しめる鶏の照り焼きです。たれをからみやすくして、煮詰める時間を激減させました♪

材料 (2人分 ・・・1.5人分かも?)

鶏もも肉
1枚(300g~350g)
 
鶏もも肉の照り焼き用のたれ(≠焼き鳥用)
小さじ3
   酒(料理用清酒)
小さじ1.5
 ★りんご果汁
小さじ1.5
1/2小さじ0.75弱
小さじ1.5
 ★水あめ
1/2小さじ1.5
1/2小さじ1弱
 ★塩味無添加の昆布だし
1/4小さじ半分弱
 
水溶き片栗粉
1/2小さじ0.75
   水
小さじ1弱

作り方

1

小鍋にたれの材料を全部入れ、やや弱火でかき混ぜながら加熱し、溶かしておきます。

50度位まででも、充分に溶けます♪

2

写真

鶏もも肉は、余分な脂肪があれば取り除き、筋切りしておきます。

3

写真

皮面の焼き縮みを防ぐためと味のしみこみを良くするために、皮面をフォーク等でブスブス刺しておきます。 身側の面も軽めに。

4

使用フライパンは、鶏もも肉より少しだけ大きい物の方が、上手に焼けます!

20cmフライパンや22cm深型フライパンなど

5

フライパンに油を薄めにひいて熱し、鶏もも肉を中火で皮面から焼いていきます。

−−当レシピは、基本が中火で焼いていく方式

6

写真

皮面にやや焼き色がついたら裏返します。当レシピでは、3回くらい返して焼き上げます。

写真は、約2分30秒で返したもの。

7

この返した後に、出てきた余分な脂を紙タオル等でふき取ります。

身側も、同じくらい焼きます。

8

写真

身側を同じくらい焼いたら、2回目の返しをして皮面を焼いていきます。

9

写真

これくらい焼いたら3回目の返しをし、仕上げモードで焼いていきます。

10

ほぼ焼き上がったら、出てきている余分な脂を紙タオル等でふき取ってから、

たれを投入して鶏肉にからめていきます。

11

皮面と身側を各々20秒ずつ位たれにからめたら、水溶き片栗粉を投入し、素早く全体に混ぜるために鶏肉をグルグル回していき、

12

写真

−−たれはすぐとろみが出てきます!−−

たれがからんだら裏返して、身側と皮面の両方でたれをからめたら、出来上がりです♪

13

大さじ2杯くらいのたれがフライパンに液体で残ってるくらいの状態が終了の目安です。

工程12の写真は出来上がり時の写真。

14

写真

適当な大きさにカットしてお皿にのせたら、完成です。

この大きさで2人分用にカットするのは難しいかも?(元320g)

15

写真

参考: 皮をパリパリ気味に焼く方法の中に、冷たいフライパンに鶏肉を入れて弱火で加熱し、鶏肉の上に重しを乗せて焼く方法あり

16

写真

    (続き)

皮面から焼き、約11分後に裏返した直後。

写真15では、鶏肉の上にクッキングシートを乗せてます

17

−− 補足1 −−

「たれが美味しい!♪焼き鳥屋さん風の焼き鳥」(ID:6192635)の姉妹レシピです。

18

写真

その出来上がり。

コツ・ポイント

1.しょうゆ系の味が濃すぎない、適度な甘味のたれ
    ※隠し味でコクを出してる =★

2.水溶き片栗粉を使ってたれをからみやすくし、煮詰める時間を激減させた

このレシピの生い立ち

先に完成した弊レシピの「焼き鳥用のたれ」で作ったら、予想外にしょうゆ系の味がきつめだったので、その部分をマイルドにするように変更したのと、それに加えて、とろみがつき過ぎるのでとろみの元(片栗粉)を半減させました。
レシピID : 6228396 公開日 : 20/05/16 更新日 : 20/05/16

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」