メロンのジュレ

メロンのジュレ
完熟したメロンをジュレと一緒にお口へ。
喉越し良い夏のデザートです。

材料 (4人分)

メロン(完熟・赤肉腫使用)
1個
ヨーグルトについていた物1袋
250cc
レモン汁

1

メロンは1/2にカットし、種を抜く。ボウルの上で、メロンの中身をくり貫く。ボウルの上なら果汁がこぼれても逃さないでしょ(* ̄∀ ̄*)♪真ん丸にくり貫くのに丸みがかった小匙スプーンを使いました。これでくり貫けばスプーンを買わなくて済みますね^-^v

2

①にレモン汁小匙1とフロストシュガーをまぶしておきます。
ウチはヨーグルトにフロストシュガーを使わないので良くあまります。なければ砂糖大匙1程度(フルーツの甘みで加減)。

3

水50cc+ゼラチンを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分加熱(吹き出す恐れあり>失敗談。加熱中はジッ@@と見ていた方が良いかも)

4

②+③+水200ccを注ぎ、混ぜ合わせ、冷蔵庫で2・3時間。
分量に対してゼラチン量が少ないので、ゼリーの状態はトロトロですが、これが「ジュレ」なのでOKです。硝子の器に盛り付ければ一層涼しげですよね。

5

他にワインなら大人の味ですね。この場合、ゼラチン+ワイン250ccにして、鍋にかけ、アルコール分を飛ばして下さい。
果物はたいがいいけますが、キウイやパイナップルは酵素が強く、ゼラチンとは不仲。
レモン汁は色どめのためふりかけます。

コツ・ポイント

キュウィ・パイナップルなどは、酵素が強すぎてゼラチンとは相性が悪いです。フルーツに気を付けて美味しいジュレを召上がれ*^0^*

このレシピの生い立ち

最初は白桃で作りましたが、色がキレイに出なくって・・・赤肉のメロンでリトライしました。
レシピID : 62309 公開日 : 02/08/19 更新日 : 02/09/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
Profile 樹里☆ 2005年05月09日 23:23
ぷりんちゃんさん、こんにちは。
先日お仲間に入れていただいた樹里☆と申します。
実は明後日子供の家庭訪問があるのです。
毎年手作りのものをお出ししているのですが、
そろそろレパートリーが底を突いてきて、何か変わったもので、簡単に作れるものが無いかな?って検索していたら、このジュレに出会いました。作り方もそう難しくないようで、美味しそうなので、このデザートを作ってみようと思います。
紹介してくださってどうもありがとうございました。
ぷりんちゃん 2005年05月10日 15:35
樹里☆さま
今日は
お子さんの家庭訪問に手作りの物をお出しするなんてステキなママですね。
そんな大事な日に私のジュレを選んで頂いてありがとうございます。
まだメロンの季節には早いので、先にジュレだけ作っておいてあとから果物を混ぜても良いですよ。
苺もだいぶ安くなってきたし、今日はキウイとアメリカンチェリーが美味しそうでした。
先生の感想も気になるなぁ・・・
Profile 樹里☆ 2005年05月10日 20:26
お返事どうもありがとうございます。
明日が家庭訪問と言う事で今日予行練習したんですよ。そうしたら、子供たちに凄く人気がありました(*^^*)
そうですね~~イチゴがありましたね。
私は黄桃を使ってみたんです。
黄桃の形を今回はそのまま半分に切っただけなので、明日はちょっと可愛い形に切って使おうと思います。

ぷりんちゃんさんってレパートリーが広くていらっしゃって凄いですね。
色々参考にさせてくださいね。
私ももう少しこちらに慣れてきたら、
恐る恐る・・・投稿させていただこうと思います。
その時は、宜しくアドバイスお願いしたします。