Ciabatta (チアバッタ)

Ciabatta (チアバッタ)
イタリアのパンです。皮がぱりっ 中はすかすかっとしている生地ですが、かさかさ乾燥しているのではなく、むちっつるっとしててとても味があります。2つの生地を作る必要がありますが、すごく簡単なのでぜひお試し下され♪

材料 (2本)

+イースト
小匙 1/8
+ぬるま湯
80 cc
+砂糖
小匙 1/2
120 g
-イースト
小匙 1/2
-ぬるま湯
160 cc
-砂糖
大匙 1
240 g
-塩
小匙 1.5

1

写真

スポンジ生地を作ります。(+マークの材料を使いましょう)
小さなボールに強力粉、砂糖、イーストを入れてぬるま湯を加えて、木べらで4分ほどよく混ぜます。 ラップをして室温で最低12時間から最高1日置いておきます。

2

写真

パン生地を作ります。(-マークとスポンジ生地を使います)
大きめのボールに強力粉、砂糖、イーストを入れてぬるま湯を加えて3分間木べらでよく混ぜます。まとまってきたらオイルを加えてよく混ぜます。

3

写真

そのボールにスポンジ生地も加えてよく混ぜましょう。4分間。塩を最後に加えてよく混ぜます。油をうすく塗ったボールに入れます。

4

写真

一次発酵。暖かい場所で2倍にふくれるまで発酵させます。
発酵したあとはパンチダウンはしてはいけません。すかすかパンのためにはガスは抜けては困るのです。

5

生地を2等分します。台には粉をたくさん敷いておきましょう。ひっつきやすい生地ですが決して中に打ち粉を練りこまないように。あくまで周りにだけです。フットボールのような形を作ります。打ち粉した指でいくつか穴をぽこぽこつけます。(フォカッチャみたいに)

6

ラップをして2次発酵。2倍の大きさになるまで待ちます。
この間にオーブンを425F/
220C に予熱します。
2倍になった生地をオーブンに入れる前に霧吹きで水をたっぷりかけてやります。

7

あつあつのオーブンに生地を入れるのですか、その前にオーブンにも霧吹きしてあげましょう。手早くね。生地を入れます。20分ぐらい黄金いろに焼けるまで焼きます。途中2回ほどオーブンに霧を吹いてあげてください。 できあがり♪

8

むっちむちーっ めっちゃおいしーパンができあがります。
皮もおいしいし中もうまい。
2日かかるけども、スポンジ生地は10分でできちゃうので気楽に作ってみてください♪

コツ・ポイント

水がたくさんの生地でひっつきやすいけども誘惑(粉を足す)に耐えなくてはいけません♪ By Benoit

このレシピの生い立ち

All recipes(アメリカの投稿式レシピ集?)から引用させて頂いています。これはBenoit Hogueさんのレシピです。
レシピID : 62317 公開日 : 02/08/19 更新日 : 05/02/22

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

 
オズワルド 2004年05月13日 11:22
BBBisucoさんはじめまして、オズワルドと言います。
カフェで話題になっていた「チアバッタ」、おいしそうなので挑戦しました。
レシピとはちょっとカタチを変えて、丸くて平たいのを4つにしました。「アフタヌーンティー」でランチを食べるとついてくるぐらいのが作りたくて…。表面には岩塩を散らばしました。
「スポンジ生地」から準備しなくちゃいけないレシピのパンは初めてだったのでドキドキしましたが、思っていたよりずっと簡単に、おいしくできました。時間はかかるけど、もっちもちでおいしい!表面もフアンスパンみたいにパリッパリにできてすごくおいしかった~。
翌日もあんまり固くなっていなくて、ハムやチーズ、サラダ菜をはさんでおいしくいただきました。
ほんと、不思議な食感ですね。中身の詰まったどっしりもちもちフランスパン、という感じ?
新たな出会いを、ありがとうございました♪
(日記に写真載せてます、よかったら見に来てください。)