ホットクックdeハッシュドビーフ

このレシピには写真がありません

Description

たまねぎ炒めなど重要な工程は手を入れ、味と楽を両立できるよう、半自動調理を行います

材料

塩胡椒
少々
A)玉ねぎ
中1個
B)牛薄切り
250g
B)にんじん
中1本
B)キノコ類
50g
B)(お好みで)バター
適量
C)セロリ
葉の部分
C)トマト
250g
C)バルサミコ酢
チョボっと
C)水
500cc
C)ルー
4皿分
D)ルー
適量
D)コンソメ(顆粒)
適量
D)ケチャップ
適量

作り方

1

A)玉ねぎを少し大きめ短冊などに切り、オリーブオイル・塩少々して手動→炒め→10分

2

にんじんなどB)を切っておきます。鳴ったらゴムベラでよく混ぜたのち、B)を投入し塩胡椒、手動→炒め→1分

3

セロリの葉の部分はざく切りなどで。鳴ったらゴムベラで肉などくっつかないようによく混ぜ、

4

C)を投入してメニュー→チキンと野菜のカレー(無水カレー)
ここから1時間余りかかるかと思います。

5

鳴ったら開けますが、まだかなり薄いと思います。ここでD)など味見しながら追加し、調整して下さい。

6

味がまとまったら、手動→スープ→1分仕上げを行い、完成。(鍋底に少し固まってるので、よく混ぜること。)

7

☆肉はアメリカの牛バラや和牛のこま切れなどおすすめ。賞味期限を少し過ぎるくらいまで熟成させるのも効果的です。

8

☆赤身のお肉もそれはそれで美味しいですがその場合バターや生クリーム、亜麻仁油などを少し追加してあげると良いでしょう。

コツ・ポイント

いろいろありますが、重要な工程を別枠にする・最初は薄味(固まり防止と後調味のため)・煮込み時間長めのメニュー選択、など。
ルーや食材などは、1種だけでなく2種以上を混ぜると更にうまみ・香りなどがupします。

このレシピの生い立ち

ハッシュドビーフは昔からよく作りますが、毎回味が変わってしまい安定しません。
今回ホットクックで初挑戦にあたり、今までのノウハウを投入し半自動でやってみた所、結構よかったので記録に残しておきます。
レシピID : 6232764 公開日 : 20/05/17 更新日 : 21/04/04

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」