本格的瓶詰めで長期間保存♡イチゴジャム

本格的瓶詰めで長期間保存♡イチゴジャム

Description

個人的に忘れないように、です。有り余るイチゴに困り果てる日々が多いのでヽ(;▽;)ノ

材料

イチゴ
お好み
砂糖
イチゴの半分
イチゴの酸味によりけり
 

作り方

1

写真

イチゴのヘタをとりよく洗う

2

写真

イチゴの半分量(イチゴの酸味やお好みにあわせて調整してください)の砂糖を入れて1時間待つ。水気を出します。

3

写真

中火でイチゴを潰しながら混ぜる。アクを出る度とりながら45分程混ぜてあげてください!とろみが出ます。

4

③を行いながら瓶の煮沸消毒開始。フタにパッキンがあるものは別々で行います。我が家のは無いので外して一緒に煮沸。

5

④補足:『瓶半分の水の状態』から布巾と瓶を入れ→弱火寄りの中火で沸騰→10分〜15分煮沸(後半にフタとトング入れました)

6

トングで瓶を取り出し、別の乾いた布巾やキッチンペーパーの上で逆さにして自然乾燥厳守!鍋の湯は後で使用するので捨てない!

7

45分程混ぜたら弱火で5分〜10分とろみを更に混ぜながらつける。ついたら火を消す前にレモンを入れて軽く混ぜる。

8

少し冷めた瓶に熱々のジャムを入れて軽く蓋をしめる。残しておいた鍋の湯と布巾の中にジャムが入った瓶を入れ加熱する。

9

写真

中火沸騰→10分〜15分。出来たら取り出し今度はフタをゆるませ強くしめ直す。布巾が入った鍋の湯に瓶がひたる量の水を足す。

10

写真

中火沸騰→10分〜15分。出来たら取り出し逆さまにして瓶が冷めるのを待つ。

11

写真

瓶が冷めた時にフタが凹めば脱気成功、完成。瓶詰め+冷蔵保存で半年〜1年保存が出来るそうですよ!

コツ・ポイント

瓶の煮沸方法、取り扱いにはお気をつけください〜!味やとろみがお好みにあわせて調整出来るのは手作りの醍醐味ですので是非お好みで作ってください♡

このレシピの生い立ち

勉強させて頂きました^^;
レシピID : 6239396 公開日 : 20/05/19 更新日 : 20/05/19

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

2 (2人)

20/06/14

写真

作っている時からいい香り。脱気方法は初めて知りました。

makoai

20/05/31

First tsukurepo mark
写真

煮沸してから保存方法も詳しく書いて下さりありがとうございました。

ニコ02