鶏肉となすのリンゴ酢はちみつオイスター

鶏肉となすのリンゴ酢はちみつオイスター

Description

鶏もも肉を焼けるようになったら、やや酸っぱめの料理にもチャレンジしてみてください♪ 奥深い甘酢あんで鶏もも肉が美味しい!

材料 (2人分)

鶏もも肉
1枚(250g~320g)
なす(中)
1本(120gくらい)
玉ねぎ(くし形、粗みじん)
1/2個(120g台くらい)
赤・黄パプリカ
合わせて1/2個(80g台くらい)
 
合わせ調味料
  酢(リンゴ酢)
大さじ2.33
大さじ1.33
  砂糖(きび砂糖)
大さじ1+1/2小さじ1
大さじ0.75
  お好みで  りんご果汁
大さじ1
 
焼き・炒め用
  サラダ油(鶏肉用、野菜用)
各々適量
  塩(野菜用)
1/4小さじ半分くらい

作り方

1

写真

鶏もも肉は、大きめの一口大にカットし、常温に戻しておきます。

大きめの方が、美味しいです!

2

玉ねぎは、半分弱をやや粗めのみじん切りにし、残りをくし形切りにしておきます。 写真9

お好みで、15分以上放置

3

パプリカは、食べやすい大きさにカットします。

なすは、炒める直前に乱切りか写真12のように四つ切りor六つ切りで。

4

合わせ調味料は、砂糖・はちみつ・にんにく以外を全部入れて溶いておきます。

5

鶏肉に片栗粉をまぶし、フライパンに油をやや多めにしいて、鶏肉を中火で皮面から焼いていきます。

6

写真

うまみを逃がさない為に、最初はこれ位で返す。

当レシピでは、3回くらい返して焼き上げます。

7

写真

身側を同じくらい焼いたら、2回目の返しをして皮面を焼いていき、

これくらい焼いたら3回目の返しをして焼いていきます。

8

写真

両面がほぼ焼けたら、ボウル又は皿に取り出しておきます。

フライパン上の脂やカスなどの汚れを紙タオル等でふき取ります。

9

写真

フライパンに油を少し足してから、なす以外の野菜(玉ねぎ、ほか)を投入して1分半以上炒めます。

10

なすを投入し、塩をほんの少々入れて、なすがけっこうしんなりしてくるまで3分半以上炒めます。

なすが良い感じになったら、

11

鶏肉を戻し入れて、少し炒めます。

鶏肉のまわりの脂が全体にまわり、鶏肉があたたまったら、にんにくを入れて少し炒めます。

12

写真

工程4の合わせ調味料と砂糖・はちみつを投入し、

少し炒めてソースが全体に充分からんだら、出来上がりです。(写真)

13

味見をしてみて、「ちょっと酸っぱい!」と感じる方は、りんご果汁を少し入れてみてください。

酸っぱさが少しやわらぎます♪

14

写真

真上からの写真。

もう少し、鶏肉が茶色っぽいです。

鶏肉260g、なす130g、玉ねぎ110g、パプリカ80g台

15

写真

お皿によそって完成。鶏肉はこれ位の色をしてます。

約半分強です。

16

−− 補足1 −−

はちみつは、酢の1/3くらい以下が目安です。

それ以上だとちょっと甘い。

17

写真

6/20追記

酸っぱさが弱めの酢豚あじに変更する手もあります。
「この甘酢あん de 酢豚」(ID:4891827

コツ・ポイント

1.リンゴ酢+はちみつ+オイスターソース

2.鶏肉を、うまみをあまり逃がさないように焼くこと。
   ・片栗粉を薄くまぶす
   ・3回くらい返して焼き上げる

3.なすをあまりくたくたっとさせ過ぎないこと。

このレシピの生い立ち

黒酢を使うレシピで、最初は黒酢を買ってきて作ってたけど、そのうち黒酢が無かった時に、黒酢の代わりにリンゴ酢+はちみつで代用させたらそっちの方が好きな味だったので、それ以来リンゴ酢+はちみつ+オイスターソースが「1つの定番」になりました♪
レシピID : 6240169 公開日 : 20/05/19 更新日 : 20/06/20

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」