簡単☆小松菜ともやしの豚丼の画像

Description

小松菜ともやしのビタミンCと豚肉のビタミンB2は一緒に摂ると抗酸化作用がUP♪ 動脈硬化等の予防に相乗効果をもたらします

材料 (4人分)

4個
1袋
2株
ごま油
大さじ1
ニンニク(チューブでも可)
2片
ダシダ(無ければ塩コショウ)
1本(8g)
醤油
小さじ1
 
《合わせ調味料》
☆醤油
大さじ3
☆みりん
大さじ2
☆砂糖
大さじ1
☆酒
大さじ1

作り方

  1. 1

    写真

    ゆで卵を作ります。少しでも楽したい私は文明の利器を使いますが、無い場合は小鍋でお好きな固さに茹でて下さい。

  2. 2

    写真

    もやしはひげ根を取り除き、サッと洗って水を切っておく。ひげ根が気にならない方はそのままでも。

  3. 3

    写真

    小松菜は流水で土などの汚れを洗い流し、5cmくらいの長さに切っておく。

  4. 4

    写真

    中火でごま油を熱し、スライスしたニンニクを入れ香りがたってきたら、小松菜の茎部分→葉→もやしの順に投入して炒める

  5. 5

    写真

    短時間でサッと炒めたら味付けにダシダを入れ、香り付けに醤油を鍋肌へひと回しして手早く混ぜたらすぐに火を止める。

  6. 6

    写真

    2cm幅にカットした豚バラ肉は少し焼き色がつくまで中火で焼く。この時お肉から出た余分な油はキッチンペーパーで拭き取る。

  7. 7

    写真

    焼き色がついたら、☆合わせ調味料を入れ、汁気がトロリとしてきたら火を止める。(砂糖やみりんが入っているので焦げに注意)

  8. 8

    写真

    ご飯の上に盛り付け、フライパンに残った合わせ調味料を豚肉にかけて出来上がり♪

コツ・ポイント

小松菜ともやしのシャキシャキ感を残すためにも強火でサッと短時間で炒めて下さい。チューブのにんにくを使う場合は、油はねに注意して下さい。

このレシピの生い立ち

丼物って洗い物が少なくて良いですよね〜。どんぶりひとつで栄養バランスの取れたレシピにしました。豚肉は沖縄そばの三枚肉風に。
レシピID : 6250810 公開日 : 20/05/24 更新日 : 20/05/25

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
キャラメグ♪
タレうまい!と夫にも好評でした★