土鍋でたけのこご飯

土鍋でたけのこご飯

Description

色んな割烹のレシピをいいとこ取りして、手を加えました。

材料 (2合分)

タケノコ
小〜中1本
油揚げ
2/3枚
お米
1と2/5カップ
もち米
3/5カップ
大さじ2
醤油
大さじ2
大さじ2
小さじ2/3
※たけのこ下味用
100〜150cc
大さじ1位
大さじ1位
醤油
大さじ1位
ひとつまみ
木の芽
適量

作り方

1

お米ともち米を合わせて、水がキレイになるまで研いで、30分浸水の後、ザルに上げておく。

2

出汁は1200ccの引き方。必要分で引く。水1200ccに昆布10cmを出来れば一晩鍋に漬けておく。最低二時間。

3

昆布の鍋を火にかけ、沸騰したら鰹節15〜20gを入れ2、3分煮出したら火を止め、鰹節が沈んだらボールに濾しておく。

4

筍は1cm角に切り、鍋に入れ、引いた出汁(筍がひたひたに浸かる位)と下味の調味料を入れ4〜5分炊いたら汁と分ける。

5

土鍋(普通の鍋でも可)に上げておいた米ともち米、出汁400cc、調味料を入れたら炊いた筍を入れ、蓋をして強火にかける。

6

油揚げは油抜きせず、そのまま横に四等分して2mm幅位に細かく刻む。

7

鍋が沸騰したら蓋を開け、筍を大きくかき混ぜて混ぜ込む。その後油揚げを入れて蓋をし、弱火で8分を目安に炊きあげる。

8

底からパチパチ小さく音がしたら、一瞬火を大きくして、10秒くらいしたら火を消す。15分蓋を取らずに蒸らす。

9

写真

蓋を取り、大きく混ぜてから木の芽などを飾り、出来上がり。

コツ・ポイント

途中蓋を取ってもきちんと炊けるのでご心配なく。
最後、鍋の大きさによって炊きあがり時間は多少修正してください。
鍋底がパチパチ言うのはおこげが出来てる音です。最後に火を大きくする事で余分な水分が飛び、ベチャッとなりません。

このレシピの生い立ち

新潟から筍が送られてきた日に、頼んでいたお米も同時到着したので、これは絶対美味しい筍ご飯を作れ!との天啓に違いない!(笑)と色々な和食屋さんや割烹のレシピを探し、自分で組み合わせました。自画自賛な程美味しく炊けたので、備忘録代わりに。
レシピID : 6252055 公開日 : 20/05/24 更新日 : 20/05/24

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」