【家二郎】豚骨を使わない二郎系ラーメン

【家二郎】豚骨を使わない二郎系ラーメン

Description

豚骨(ゲンコツ・背ガラ)要らずで簡単・本格的な二郎系の味が楽しめます。麺の量、トッピングなどはお好みでお楽しみください。

材料 (2〜3人分(麺とトッピングの野菜類は1人分))

スープ(トッピングの豚・脂含む)
豚バラブロック(なるべく脂身が多いもの)
400g
豚肩ロースブロック(豚モモブロックでも可)
300g〜500g
長ネギの青い部分
1本
1個(丸ごと)
鍋の食材が全てかぶるくらい
かえし(カラメ)
100mℓ
ラーメン
極太麺
200〜300g
水(麺・野菜を茹でる用)
鍋8分目
トッピング
もやし
200g〜600g
キャベツ
2枚

作り方

1

豚バラブロックを脂と赤身を切り分けます(だいたいでOK)。赤身の方は「の」の字に巻いてタコ糸で縛ります。

2

豚肩ロースをタコ糸で縛ります。にんにくは皮が付いたまま上下に2等分します。

3

写真

▪️スープの食材を全て鍋に入れ強火にかけ、沸騰したら中〜強火で火加減を調整し、灰汁を取りながら1時間ほど煮込みます。

4

写真

▪️かえしの調味料を全てフライパンに入れ、一煮立ちさせます。煮立ったら火を止め、少し冷ましてからジップロックに入れます。

5

▪️トッピングのにんにくを刻んでおきます。お好みで生姜を入れてみても美味しいです。

6

写真

3が1時間経ったら、ネギ、にんにくの皮、豚バラの赤身、豚肩ロースを取り出します。ネギとにんにくの皮は捨てます。

7

写真

6で取り出した豚を4に入れて30分〜1時間程浸けます。なるべく空気を抜くことで、短時間で味が浸みます。

8

写真

6の鍋の中の脂を軽く潰しながら中〜強火でもう1時間煮ます。かさが減ってきたら、水(分量外)を少しづつ足して調整します。

9

8が1時間経つ前に、別の鍋に麺・野菜を茹でる用の水を沸かしてます。なるべく大きい鍋でたっぷり沸かします。

10

写真

お好みのタイミングで7の豚を取り出し、適当な大きさに切り分けます。これで豚とかえしは完成です。

11

写真

8が1時間経ったら、にんにくを取り出し、脂をお玉で砕いたらスープの完成です。脂はかなり柔らかくなっています。

12

写真

9の鍋に麺を入れ、5分茹でます。時間は固めの目安ですので、お好みで調整してください。使用している麺については後述します。

13

写真

麺を茹でている間に、温めた丼にスープ用の味の素、かえし(大さじ3程度)、11のスープ(お玉2〜3杯程度)を入れます。

14

12が茹で上がったら麺をざるに上げます。このとき、麺だけをすくって鍋のお湯は捨てないでください。

15

14の鍋にトッピングのもやしとキャベツを入れ、30〜45秒茹でます。

16

写真

15の間に、13で上げた麺をよく湯切りし、12の丼に入れてスープをよく絡ませます。

17

15が茹で上がったらざるに上げよく湯切りして、16の丼に乗せてください。続けて、切り分けておいた豚とにんにくを乗せます。

18

写真

最後に、11の鍋から網杓子で脂をすくって乗せ、お好みでかえしを上からかけたら完成です★

19

写真

使用している麺はこんな感じのゴワゴワオーション麺です。

20

Myフォルダ登録300名ありがとうございます!

コツ・ポイント

麺以外の食材はスーパーで市販されていますので、手軽に作れます。
麺は清川製麺所のオーション麺を使用しています。Amazonで購入可能です。冷凍しても風味が落ちません。
以前は市販の麺で作っていましたが、物足りなくなり専用の麺を購入しました。

このレシピの生い立ち

コロナショックによる自粛期間中に二郎(系)を食べたくなり、自分で作ってみました。
レシピID : 6254137 公開日 : 20/05/25 更新日 : 21/03/08

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

2021/04/18

First tsukurepo mark
写真

パスタマシンをで作った自家製麺でチャレンジ。かえしが少なかったのか、スープのパンチが欠けてたけど、麺と豚は絶品に仕上がりました

ヤバさん