キムチを美味しく食べるための保存方法①

キムチを美味しく食べるための保存方法①

Description

キムチを最後まで美味しく食べるための”ちょっとしたひと手間”です。

材料

伝統の約束 ペチュキムチ(白菜)
-
ラップ
-

作り方

1

写真

洗浄し、乾かした清潔なタッパーに
白菜キムチを並べ入れる

2

写真

タッパーよりも大きめに切ったラップを
タッパーにかぶせ、軽く押しながら空気を抜く

3

写真

はみ出したラップを
タッパーにしまい
蓋をする

4

冷蔵庫で保管する

食べる時は、食べる分だけ器に盛り付け
タッパーはすぐ冷蔵庫へ

コツ・ポイント

タッパーなど密封容器で保管して下さい。
ステンレス容器は熱湯消毒もできるのでおすすめ。
室温や環境によって異なりますが、空気に触れないようにすることで表面も乾かずゆっくりと発酵します。
必ず乾いた箸で取り出し、食べる分だけ盛り付けましょう。

このレシピの生い立ち

キムチがすぐに酸っぱくなるんです。
タッパーに入れて置いたら、上の方のキムチがカピカピに乾いてしまったんです。

など、キムチの保存方法の悩みにお答えしました。
そのほかの質問の答えも、少しずつアップしていきますね。
レシピID : 6254508 公開日 : 20/05/25 更新日 : 20/05/27

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」