海鮮ちらし寿司(ひな祭りのお寿司)

海鮮ちらし寿司(ひな祭りのお寿司)の画像

Description

「のっける具材は好きなものを好きなだけ!
ヅケまぐろも作っちゃいます!!」(みつば)

材料 (3人分)

酢飯
ごはん
2合
大さじ3
砂糖
大さじ2
小さじ1
ヅケまぐろ
まぐろ
1パック位
大さじ1
大さじ1
醤油
大さじ3
その他の具(お好きなもの)
まぐろ(ヅケまぐろにしない分)
適宜
サーモン(刺身用)
適宜
鯛(刺身用)
適宜
厚焼き卵(or 錦糸卵)
適宜
いくら
適宜
大葉
適宜
お雛様とお内裏様
ちらし寿司の材料
適宜
うずらの卵
2個
黒ごま
4粒
海苔
適宜

作り方

  1. 1

    写真

    米酢に砂糖と塩を加えよく混ぜる。

  2. 2

    写真

    「1」を炊き立てのご飯に回しかけ、ご飯粒をつぶさないよう切るように混ぜる。冷ましておく。

  3. 3

    写真

    「ヅケまぐろ」を作る。みりんと酒を合わせ50〜60秒チンしてアルコール分を飛ばし、醤油と合わせ、冷ましておく。

  4. 4

    写真

    バットに食べやすいサイズに切ったまぐろを並べる。

  5. 5

    写真

    「3」のタレに漬ける(まぐろの半面が浸ればOK)。ラップをして冷蔵庫で30分置く。

  6. 6

    写真

    酢飯の上に、ヅケまぐろとその他の具をのせ、綺麗に盛り付けすれば完成!

  7. 7

    ちらし寿司の材料で、お雛様とお内裏様を作ります。

  8. 8

    写真

    寿司具をサイコロ状に刻んで酢飯に混ぜ、三角形ににぎる。

  9. 9

    写真

    刺身や大葉を挟んで、薄焼き卵を半分に折った「着物」をかぶせる(お弁当のおかずカップを使うと作りやすい)。

  10. 10

    写真

    うずらの卵の「顔」をのせる。目は黒ごま、帽子と髪は海苔で作る。サーモンで作ったお花と一緒に盛り付けたら完成!

コツ・ポイント

※酢飯はご飯があつあつのうちに作ると、お酢がなじみやすいです。

※まぐろは普通とヅケの2通りの味でどうぞ!

このレシピの生い立ち

漫画『いただきます、のまえとあと』第3話、「ひな祭りの思い出お寿司」に登場したレシピです。
※モーニング・ツー5号(2020年3月22日発売)掲載。
レシピID : 6254913 公開日 : 20/08/20 更新日 : 20/08/20

つくれぽ みんなのつくりましたフォトレポート

1 (1人)
初れぽ
写真
ぴよだまりん
とても美味でした)^o^(次回はヅケ鮪沢山作って食べます〜