【米粉】米粉と糀のさつま揚げ

【米粉】米粉と糀のさつま揚げ

Description

からだに優しく、おかずやお酒のおつまみにもぴったりな、ふわふわ食感の米粉と糀の薩摩揚げです。(農林水産省)

材料 (2人分)

【生地】
100g
タラのすり身
50g
イワシのすり身
50g
おから
30g
塩糀
20g
甘糀
20g
長芋のすりおろし
30g
味噌
15g
溶き卵
30g
ゴボウ(ささがき)
20g
にんじん(ささがき)
20g
 
サラダ油
適量
つまみ菜
適量
少量

作り方

1

生地の全ての材料をよく混ぜる。

2

1を食べやすい大きさに分け、形を整える。

3

サラダ油を170℃に熱し、色よく揚げる。好みで粉山椒を振る。

4

器につまみ菜を添え、さつま揚げを盛る。

コツ・ポイント

米粉をつなぎとして利用しています。長芋を加えることで、ふわふわ感が増します。

このレシピの生い立ち

このレシピは、日本米粉協会が考案したレシピです。日本米粉協会についてはこちらをご覧ください。http://www.komeko.org/
レシピID : 6258830 公開日 : 20/06/04 更新日 : 20/06/04

このレシピの作者

農林水産省では、食料の安定供給、農山漁村や食品産業の振興など、多岐にわたる業務に取り組んでいます。公式キッチンでは、旬や話題の食材を使用したレシピや地方に伝わる郷土料理などを掲載していきます。皆さまの「食」に関する新たな発見に繋がれば幸いです。

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」