鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

Description

鮎を4尾購入したので定番の塩焼きにしました

材料 (4人分)

4尾
適量
竹串
4本
適量

作り方

1

鮎の内臓を取り除く。
鮎の腹ビレと肛門の間に包丁を入れ、頭の方からお腹の方向に指で押し出し内臓を出す。

2

包丁を入れた部分に流水で汚れを洗い流す。
トレーに酒を入れ鮎を浸して臭み、ヌメリをとる。キッチンペーパーで拭き取る。

3

全体の水気をきりキッチンペーパーで拭いて竹串を刺す。鮎の頭を左手に持ち、右手で竹串を尾びれから2~3cmに刺す。

4

貫通させ、左手で鮎が泳いでいるような形を作り、貫通した竹串が元の面に刺さる位置で貫通させる。

5

その竹串をそのまま頭に近い位置に刺し込む。
鮎全体に塩をまぶす。
魚焼きグリルを中火にし庫内を5分温める。

6

鮎を魚焼きグリルで、片面弱火7分。もう片面弱火4分。火を消し庫内で5分蒸らし焼く。

器に盛って出来上がり。

コツ・ポイント

串刺しをすることで、the 鮎の塩焼きになります。

このレシピの生い立ち

自宅から少し離れたスーパーマーケットに初めて行き、美味しそうな鮎があったので、つい買っちゃいました笑、なので。
レシピID : 6267080 公開日 : 20/05/30 更新日 : 20/05/30

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

1 (1人)

20/07/05

First tsukurepo mark
写真

今年の初物を見かけたので金串を刺して焼きました(^^) 鮎は塩焼きが一番ですよね。

ルパンのかあさん☆彡