再現!懐かしの味、芸大・大浦食堂のバタ丼

再現!懐かしの味、芸大・大浦食堂のバタ丼

Description

学生の頃によく食べた、学食の「バタ丼」。焼けたバター醤油の香りがたまらない。フライパンひとつで出来る節約メニューです。

材料 (1人分)

木綿豆腐
1/2丁
もやし
ひとつかみ
生卵
1個
バター
大さじ1
醤油
大さじ1
ご飯
1膳
少々
少々

作り方

1

写真

小さめのフライパンにバターと1㎝くらいの厚みに切った木綿豆腐を入れ中火にかける。

2

写真

もやしを豆腐の上から被せるように入れて醤油を回しかけ、生卵を中央に落とす。

3

写真

蓋をして2分半〜3分蒸し焼きにする。

4

写真

豆腐を焼いている間に、ご飯を器に盛る。

5

写真

蓋を開けてみて、卵の表面が白くなっていたらOK!火から下ろし、ご飯の上に汁ごとぶっかける。

6

写真

お好みで七味と青ネギを散らす。卵の火の通し具合はこのくらいがいい!

7

追記:大浦のオリジナルバタ丼は、バターではなく無塩マーガリンを使うそうです。その方がさっぱりとした味わいになるとか。

コツ・ポイント

豆腐に良く味が染みるように、もやしを上から被せるようにして蒸し焼きにします。豆腐が崩れるので、かき回したり炒めたりしないでください。普通のバターではクドいと感じる方は、バターの量を減らして米油や菜種油を使ってみてください。

このレシピの生い立ち

もう30年以上前の舌の記憶なのに、作る度に「やっぱこの味!」と思わせるバタ丼。ベーコンや小松菜入れても美味しいです。もはやアレンジもいろいろやり尽くし「我が家の味」になりつつあります。ウチでは健康のため、グラスフェドバターで作ります。
レシピID : 6268401 公開日 : 20/05/31 更新日 : 21/05/10

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」

8 (8人)

2021/08/25

写真

懐かしくて、今日二日目のランチに(笑)やたら記憶力よく情報通の大浦のオヤジさんの顔を思い出しながら食べました。

CA0LA

2021/05/23

写真

テレビで見てやってみたかったのですが、再現レシピがあってありがたいです。家計の味方!

かに@薄味無化調

2021/05/08

写真

夕飯は豆腐と聞き、文句ぶーぶーだった家族が、黙ってあっという間に完食。手軽で安い材料で満足でき、ありがたいレシピです。

せねふみ

2021/05/02

写真

簡単美味でした〜懐かしいの味♪

boobiibooo