何にでも合う保存食「お弁当カレー」

何にでも合う保存食「お弁当カレー」

Description

 お弁当に入れられる水分の少なめのカレーです。
 味付けでびっくりするかもしれませんが、この濃さが美味しさのひみつです。

材料 (600g~800g分くらい)

玉ねぎ
500g
人参
200g
豚ひき肉
300g
 
カレールウ
90g前後
100ml
ケチャップ
大さじ4
ソース
大さじ2
大さじ1
サラダ油
大さじ1

作り方

1

 タマネギ、人参、カレールウを細かく刻んでおく。

2

 フライパンにサラダ油を引き、人参、タマネギ、チューブにんにくの順で入れて弱火で炒める。

3

 水が出てきたら中火にし、豚ひき肉、酒を加えて、全体をヘラで混ぜながら炒める。

4

 ケチャップとソースを入れて全体になじませる。

5

 焦げないように混ぜながら、水気を飛ばす。
 ヘラで具を寄せたとき水が染み出してこないくらいが目安。

6

 火を止めて水と刻んだカレールゥを加えて溶かす。
 水を入れると予熱でちょうどよくルウが溶けてくれる。

7

 もう一度火を入れ、全体がもったりとしたらできあがり。
 このまま食べても美味しい。

8

 冷蔵庫で冷やして、固くなったものを弁当箱のごはんの下に敷く。
 そのまま食べても、もっていった先で温めても美味しい。

コツ・ポイント

 うちの環境では冷蔵庫で2週間、冷凍ならもっともちます。
 冷えたものは味が少し遠くなるため、「濃い目かな?」くらいが丁度いいです。
 ルウによって味がばらつきます、薄めにしてありますので、薄かったら、ケチャップとソースを2:1で足します。

このレシピの生い立ち

 母の味を自分の好みにアレンジしました。
 もとのヤツのほうが味が濃いです。
 ごはんで食べる以外にパン、パスタにも合います。
 温かい状態で食べる場合、野菜や豆を追加すると丁度いいかもです。
 写真ではゆでた枝豆を追加しています。
レシピID : 6268706 公開日 : 20/05/31 更新日 : 20/05/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」