お出汁で頂く鶏のあっさり照り焼き丼

お出汁で頂く鶏のあっさり照り焼き丼

Description

夏にピッタリ、お出汁で食べるあっさりめの照り焼き丼です。

材料 (2人分)

2個
砂糖
小さじ2
少々
鶏肉
400g
適量
白だしorめんつゆ
適量
砂糖
大さじ2
大さじ2
大さじ2
醤油
大さじ2
ご飯
適量
刻み海苔
適量

作り方

1

写真

錦糸卵を作ります。卵1個につき砂糖小さじ1と塩ちょびっと。厚いと裏返し辛いので、薄〜く焼くのが◯。弱めの中火

2

写真

鶏肉を中火で皮側から焼きます。皮がパリッとしたら裏返す。蓋をして弱火に5分ほど。(画像は600g)

3

写真

とろろを作ります。長芋を擦って下さい。粘りが強ければ出汁で伸ばします。

4

お出汁を作ります。白だしと水を1:1。めんつゆでもOK。あったかい方が美味しいので、お湯割が◯。

5

写真

(2)に水、みりん、砂糖、酒、醤油を各大さじ2。うなぎのタレでもOK。中火煮詰める

6

丼にご飯を入れて、錦糸卵を敷き詰める。

7

写真

照り焼きを乗せ、とろろ、出汁をかけたら、刻み海苔(orもみ海苔)をかけて出来上がり。

コツ・ポイント

お出汁で食べるので、照り焼き自体の味は薄めでOK。

このレシピの生い立ち

母から教わったレシピのアレンジです。
レシピID : 6268842 公開日 : 20/05/31 更新日 : 20/05/31

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」