はなびし草のお魚餃子

はなびし草のお魚餃子
白身魚と瓶詰めの鮭フレークの残りものを使って、お魚の餃子を作ってみました。
ごま油の風味に中華味を加えたので、具がしっとりふっくらとっても美味しく出来ました♪青じその葉を入れるとさらに風味アップ!!!

材料 (餃子20個分)

白身魚
180g
小さじ1
鮭フレーク
大さじ2
生しいたけ
1枚
ネギ
1本
小さじ半分
大さじ1~2
しょうゆ
小さじ半分
こしょう
少々
餃子の皮
20枚
サラダ油
適宜
ポン酢
適宜

1

白身魚の切り身の骨やすじを取り除き、ザクギリにして酒をまぶしておく。しいたけネギも細かく切っておく。

2

1の材料と鮭フレークと調味料すべてをフードチョッパーに入れて粘りが出るまでまわす。

3

2を餃子の皮で包み、サラダ油を敷いたフライパンで、少し焦げ目をつけて焼き、そのあと水を少々加えてふたをして蒸し焼きにする。

4

3の水分が飛んだら、出来上がり。お好みでポン酢しょうゆなどでどうぞ。

コツ・ポイント

鮭フレークの塩味があるので、塩は使いませんでした。フードチョッパーがなくてもまな板の上で包丁でよくたたいて粘りを出す事も出来ます。

このレシピの生い立ち

ツナの餃子はよくありますが、魚の切り身を使った餃子はあまりないので、食べてみたくて作ってみました。
レシピID : 62720 公開日 : 02/08/23 更新日 : 03/02/13

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」