レッドカレー♪小笠原の隠し味で本格派

レッドカレー♪小笠原の隠し味で本格派

Description

梅雨のジメジメした夜、蒸し暑いお昼、そんな日には、スパイシーなレッドカレーでテンションをアゲて!

材料 (4人分)

ベースのカレールー
鶏もも肉
1枚(約300g)
玉葱(あれば伊豆諸島産)
1玉
グアバジュース(小笠原産)
100CC
100CC
レッドカレーペースト
1袋50g
ココナッツミルク
250g
野菜(色の違うもの3種好みで)
ズッキーニ
1本
人参
1/2本
キノコ類
計100g
ご飯
ジャスミンライス(なければ国産米)
3合分

作り方

1

ジャスミンライスをサッと洗って汚れを落とし、炊き始める。
鶏もも肉を食べやすい大きさに切る。
玉ねぎをくし切りにする。

2

鍋にグアバジュースと水を各100CC入れ、鶏肉と玉葱を全量入れて中火にかける。

3

煮ている間に、野菜3種を食べやすい大きさに切り、鍋に入れる。

4

レッドカレーペーストとココナッツミルクを入れて鍋の底からおたまで、全体的にかき混ぜる。

5

野菜に火が大体通ったら、火をとめて余熱調理。ご飯が炊ける時間になったら(もしくは食べる前に)再加熱して完成。

6

ご飯にターメリックパウダーをふりかけ、ルーをよそってレッドカレーのできあがり。

コツ・ポイント

調味料さしすせそ!の順番、先に甘いグアバジュースで鶏肉と玉葱を煮て、次にカレーペーストです。
5の火をとめて余熱調理の部分、真夏の暑い部屋でカレーを長時間放置すると食中毒の原因になるので、その場合は、保存容器に移し替え冷蔵庫に入れて下さい。

このレシピの生い立ち

グアバジュースをお菓子や飲み物としてではなく、メインディッシュの材料として使ってみたかったから。チャツネの役割を果たしています。鼻に抜けるグアバの香り。辛いのに舌にほんのり残る、ココナッツミルクとグアバの甘味。やみつき!野菜は何でもOK。
レシピID : 6272001 公開日 : 20/06/01 更新日 : 20/06/07

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」