タラとじゃがいもの香草焼

新聞でみたものをアレンジです。
札幌のホテル・アルファ・サッポロの
コックさんが考えた料理です。

材料 (1人分)

塩ダラ
200グラム
じゃがいも
小2個
小玉ねぎ
1/2個
なす
10グラム
ズッキーニ
10グラム
ブロッコリー
10グラム
プチトマト
2個
粉チーズ(パルメザン)
5グラム
適量
10グラム

1

塩ダラは水につけて軽く塩抜きした後、ペーパータオルで水気を取り、約5ミリの厚さにスライス。じゃがいもは火が通りやすいよう約2ミリの厚さにスライスした後、軽くこしょうをふる。

2

適当な大きさの器の内側に半分に切ったにんにくの切れ目をこすりつけ、香り付けする。皿にその上から、タラが器にくっつかないよう、少量のオリーブオイルを塗る。

3

器の周辺部にタラとじゃがいもが層になるように放射線状に重ね並べる。器の中央はあけておき、タラとじゃがいもの間にちぎったバジルを所々挟む。

4

半分に切った玉ねぎ、スライスしたナスとズッキーニ、プチトマト、ブロッコリー、にんにくを器の中央に盛りつける。

5

全体に残ったオリーブオイルをかけ、野菜類の上には塩を、タラとじゃがいもの上にはチーズを振り、タイムとローズマリーをちらし、約180度のオーブンで15~20分焼く。

コツ・ポイント

このレシピの生い立ち

レシピID : 62725 公開日 : 02/08/23 更新日 : 02/08/23

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」