基本の手ごねパン生地

基本の手ごねパン生地

Description

惣菜パンでも菓子パンでも合う配合です。

材料 (12個分)

A
300g
砂糖
30g
5g
イースト
4g
B
ぬるま湯
165g
30g
C
無塩バター
30g

作り方

1

写真

大きめのボウルにAの材料を入れる。
イーストと塩は離す。

2

写真

Bを人肌の温度にして加えて混ぜる。

生地がまとまってきたら、台に移す。

3

写真

左右の手を前後に台にこすりつけるように。生地が台から少しはがれるようになるまで動かしていく。

4

生地が手につきにくくなったら
叩きつける→半分に折る→90度向きを変えるを繰り返す。(10分)

5

写真

Cを加え、さらに10分こねる。
バターが入ることで生地も伸びて捏ねやすくなります。

6

写真

グルテンチェックをする。
うっすら指紋が見えるくらいまでできたらオッケー。

7

足りないときは、指紋が透けて見えるまでさらにこねていく。
こね上げ温度は28~30度がベストです。

8

綺麗にまるめてショートニング(なければ油)を塗ったボウルに入れる。

9

写真

大きめのボウルにぬるま湯を入れ、生地の入ったボウルを入れてラップをし、30分湯煎発酵する。

10

フィンガーテストをする。
指に強力粉をつけて真ん中に穴をあける。

11

写真

指の形がそのまま残っていたらオッケーです。

コツ・ポイント

この生地作りで80%味が決まります。
焦らず、指紋が透けて見えるくらいまでしっかりこねましょう。 

気温や湿度、国産小麦、外国産小麦によっても生地の状態が変わります。
水分は一気に全部入れずに、調整してください。



このレシピの生い立ち

特別な材料は使わないで作れるようにしました。
レシピID : 6276334 公開日 : 20/09/28 更新日 : 20/10/01

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」