【離乳食】白身魚の調理方法

【離乳食】白身魚の調理方法

Description

離乳食でよく使われる白身魚を、初期・中期・後期の調理方法でご紹介します。by春日部市保健センター管理栄養士

材料 (3~5回分)

白身魚(生たら、たい、かれいなど)
100g

作り方

1

白身魚を適当な大きさに切る。

2

写真

鍋に湯をわかし、白身魚を入れて茹でる。

3

写真

【初期】すりつぶし、だし汁でのばす。

4

写真

【初期】だし汁でのばしたもの

5

写真

【中期】フォークでつぶす。

6

写真

【中期】つぶしたもの

7

写真

【後期】ほぐしたもの

コツ・ポイント

白身魚は、すりつぶすだけでは離乳初期に適したなめらかなペースト状になりません。だし汁でのばしてペースト状にします。食べにくいようなら、片栗粉でとろみをつけたり、おかゆに混ぜたりしましょう。

このレシピの生い立ち

離乳食の初期から使える食材の白身魚を、離乳食の時期別にご紹介します。すすみ具合に合わせた大きさに調整しましょう。
レシピID : 6278903 公開日 : 20/07/01 更新日 : 20/07/01

このレシピの作者

春日部市保健センターの管理栄養士が考えた、生活習慣病予防のレシピや、離乳食、妊婦さん向けのレシピをご紹介しています。料理の基本シリーズも大好評!

みんなのつくりましたフォトレポート「つくれぽ」